Category : 感謝
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
感謝を忘れた精神・愚かに育ってしまったため、母の胸に抱かれている頃から棺おけに片足を突っ込むまでの間に、様々な人から受けた親切な言葉や行為、プレゼントされたバラの花や焼いてもらったパンのかけら、彼の人生を助け、彼の彼の心を幸福にし、精神に安息を与えた他人の好意などを忘れてしまった精神は、私に言わせれば人類の歴史の中で最も許しがたく、正義の精神を持つ者にとっては想像を絶する罪である。


アンドリュー テーラー スティル 医学博士





ある先生から「感謝」について教えてもらった話があります。




感謝すると全てのエネルギーが寄ってくるようです。



たとえば、

五十肩で肩関節の可動性が完全に悪くなっている患者さんが、私用のために診療終了時間を過ぎて来院されました。
施術し、半分以上肩関節の可動性が回復した時に、



Aさん「先生ありがとうございます!おかげでこんなに挙がるようになりました」


Bさん「まだ痛いし治っていない」




術者の受け止め方はどうなるでしょう?



もちろん、Bさんの気持ちが痛みのある人の素直な気持ちだと思います。

それと大前提として、術者は痛みを取るのが当たり前ですからAさんBさん両方同じ対応、受け止め方をしなければいけません。



しかし、無意識下ではAさんの感謝の心遣いのほうが


「よしもっと治療して何とかしてあげよう」


と思ってしまう人が多いのではないでしょうか。





感謝



この気持ちは、仕事でも日常生活でも持ち続けるべきものだと思いました。

感謝の気持ちを忘れずに、誇りを持って日本の社会に貢献したいと思います!
スポンサーサイト
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。