Category : アクティブブレイン
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


結構な頻度でメルマガを送って下さる企業さんがいるのですが、


役員だけでなく、全スタッフが毎回熱い内容の文章を創作されているようです。


そのメルマガで、すごく印象に残り、なおかつ実践しようと思ったエピソードをご紹介します。






その企業は、頻繁に内容の濃いメルマガを送られるので、読者から、「ネタに困りませんか?」と質問を受けるそうです。




その方は、



『書くことがないということは、伝えることがないということ』です。

これは危険信号で、勉強量が少なっているサインです。




と、答えるそうです。




なるほど~




たしかに、日々新しい事を勉強していれば、いつでもどこでもアウトプット出来ますもんね。


患者さん、スタッフ、友人、ブログ、ツイッター、と、アウトプットする機会は山ほどある中、





ネタに困ったな~



と思っている時は、インプットが少なくなっているとき。



だから、意識的に、勉強量を増やしていく必要があるんですね。

class_a15.png









これは有名な話ですが、



インプットするだけでは脳に残りません。

アウトプットをすることによって脳に長期記憶として残ります。



gyakuten009.jpg




学生さんは、今日学んだことを、寝る前に先生や講師になったつもりで1人講義してみてください。


それも、真剣になりきる!!


001l.jpg





相手は、動物や人形でOK



IMAG0201.jpg





せっかく記憶しても、すぐに忘れる方は多いと思います。




でも、繰り返し人に伝えたことは脳に記憶されています。



僕でいうと、患者さんにお話しする内容はすべて脳に残っています。


しかし、3回ほどアウトプットすれば、いつでも引き出せますが、初めて聞いた講義の内容などは、正直伝えるのに戸惑います。(アウトプットを意識したインプットをしているので、そこそこは伝えれますが)





皆さん。最近読まれた文庫本で3冊前の本の内容を覚えてますか?人に話せますか?







えっ?昨日の晩御飯を思い出せない(笑)



そんな人は、こちらをどうぞ。アクティブブレインセミナー





と、それは置いといて。。。。






しかし、その3冊前の文庫本の内容を、社員や誰かにプレゼンするつもりで読んでいたら、きっとまだ記憶に残っているはずです。

(私は、アクティブブレイン速読法を受講して、この事に気付かされました)




アウトプットを意識した勉強。


プラス


学んだこと、気づいたこと、行動したことなどは、積極的にアウトプットする。






これがコツだし、多くの「いわゆる成功者」は必ずやっていることだと思ます。






人にでもいいし、今は「ブログ」等のツールも山ほどあるのですから、いつでもどこでもアウトプットができますよ~







整骨院や様々な企業の「スタッフブログ」なるものが常識化していますが、おそらくほとんどのスタッフは、アウトプットの場と認識していないのではないでしょうかね。


だから、飽きるし書き込まなくなるのでしょうね。


せっかくの記憶化のツールなのに、もったいないな~(と誘導)





前出の企業さんは、すべての従業員がメルマガと言う形で「熱い思い」をアウトプットしています。



今まで、メルマガやブログを「作業」として捉えていたスタッフも、インプット・アウトプットの原則を知れば、作業から「修業」に早変わり



これは、本人のメリットはもちろん、アクセスアップにつながり、会社に貢献するという形になり、お互い得をするアウトプットですよね







アウトプットのネタが無い時は、インプットが足りない時!


インプットしたことは、どんな方法でもアウトプットする事!



これを実行するだけで、成績は上がるし、学んだ事、気づいた事をしっかりと活かせるようになるはずです






↓ご予約お問い合わせは↓
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景・施術に関してはこちら

午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診


電話072-964-5355(初回予約制です)  


スポンサーサイト
サミュエルウルマンが青春の中で語った


ullman_bw.jpg


「人は歳を重ねることによって老いるのではない。希望を失った時に老いるのだ」



という考えは、この仕事をしていると「そうそう」と共感することが多いです。






80代の女性でも、「先生!痛みを取ってまた旅行に行く!」


との前向きな方も大勢います。


「まだまだ生きるで~!」


とのご高齢の方も。



しかし、同じ年代の方やまた若い人でも、希望を失い、小さい世界の中でしか物事を判断できなくなっている人も大勢ます。

衛藤信之先生がおっしゃっていましたが、人の悩みの多くは身近な事柄の事が多く、隣の家の人の年収と自分の夫の年収をわざわざ比べて、その差にがっくりする人はいますが、オバマ大統領の年収と比べる人はいないしがっくりもこないわけです。




年齢はしょせん暦上の年齢です。


その人の本当の年齢は、その人に希望があるかどうか。




当院で施術を受けられている皆さん希望を捨てさせないし老いさせないですよ~





と、小田全宏先生の本を読んでふと思いました。

幸運脳をひらけ幸運脳をひらけ
(2009/12)
小田 全宏

商品詳細を見る




小田先生顔が広いな~。全日本9連覇の柔道家山下泰裕先生と

019_convert_20110714235433.jpg




アクティブ!













ご予約お問い合わせはこちらから
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景はこちら

午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診

5fkineharu-kendou43e4858ce2558.jpg



松下幸之助さんのテーマの一つに物事を常に「素直」に見ていくというものがあります。


これは、「素直に言う事を聞きなさい」という意味ではなく、



物事のありのままの姿を見極める眼を持て



という事らしいです。特に自分に対して。





また、成功の秘訣は?との問いに松下さんはこう答えました。



普通の人は、

うまく言っている時は自分に力があった、俺ががんばったと考え
失敗したときは、運が悪かった、あいつが悪い、世の中が悪い、政治が悪いと考える

しかし、私は

成功した時は、運が良かった世間のおかげ
失敗した時は、自分に非(問題)があったと考えた


だから自分は成功したと思う






人の脳には、ディフェンスメカニズムと言うものがありまして、



自分に対して誰かが「お前はダメだ」と言われると、(ダメだし)


「それは違う」
「そんな事はない」
「あなただって~でしょ」(関係のない内容で逆に攻撃する)
「ごめんなさい」(一見非を認めているようですが、問題の本質を隠している)
「そうなんですよわかってるんですけどね」(言い訳)


と、素直にものを見れないのが、人間の脳のシステムなのです。




松下さんは、常に素直にものを見ないといけにと説かれました。


素直にものをみるのはすごく難しいことらしいですが、
まずは素直に物事を見ようと常に念ずる事が大切といわれています。


そうすると、3年で1級あがり、30年すると素直の初段になるそうです。

3段5段になったら神様やと松下さんは言われました。





ディフェンスメカニズム。。。。。


誰かに、自分の事を批評されたりすると、多くの人は
批評を攻撃だと受け取って自分の正当性を述べたり
相手を攻撃したりと上記のような反応をします。

どんな批評にも真実は少なからず含まれているのですから
本来批評でも素直な心で聞くと言うことは大事なことなのです。


特に、上司や父親(男)は感情的な批評に会いやすく、
そうすると攻撃したくなるものですが、
感情的にならずに冷静に話を聞く事も大切なんですね~。


素直初段の松下幸之助さんは、どんな人の話も真剣に耳を傾けたと言われています。




何かうまくいかなかったことがあっても、他人のせいにしないで、

「私に非があったのだ」と、こちらのあり方を変えればうまくいくこともしばしばあるのです。




素直になるためには、まず素直にものを見ようと念じる事が大切ですね













ぐふふ・・・


わが愛しのチームスタッフの為の最強参考資料が完成しましたよ

中々の完成度です

P1010188_convert_20110205043322.jpg



これを受け取って、やる気スイッチがONにならない奴はいないはず。。。




「院長暇ですね~」

とか、

168e1e19e48f54956434f51fc1385b14208c206d.gif




なんて言う野郎は・・ 


05_116_convert_20110205044426.jpg



当チームは、みなさんモチベーション高いので、喜んでくれる事でしょう



ちょっと、深夜でテンションがおかしいですねすいません。





なにわともあれ、一緒に働いてくれている人たちには幸せな人生を歩んでもらいたいものです。

おせっかいかもしれませんが、ちょくちょく良い方向に誘導しようと心がけてます。



でも結局は、うまくいくもいかないも、成長するもしないも本人次第。。。。


なってみなきゃ分からない。やってみなきゃ分からない。の世界なんです、、、、



が、一生懸命を見せてくれる人には出来る限りの協力をしないとね。



何事にも、一生懸命はよいですよね。



何やかんや理由をつけて正当化しているけど、結局は自分が楽な方を選んでいるだけ。甘えているだけ。



結構こういう事ってありますよね。私もあります。




でも、結局は自分で気づかないといけないですもんね。
人に指摘されても、その時だけ「分かりました」ですもんね。



でも、この思考を直さないと、どこかで息詰まるのは自分、、、



そんな意味でも、アクティブブレインもそうですが、実体験して甘さに気付く「きっかけ」を経験する事はは大切だと思う所です。







記憶の王様といわれている


トランプ記憶



挑戦してみました



P1010157.jpg
52枚のトランプを、上から順に覚えていきます。



記憶するまでのタイムを計測するのと、間違わずに順番通りに覚えているか。




P1010159.jpg
一枚ずつ、脳にイメージを叩き込ませます



集中、集中、


よっしゃ!全部入った!




P1010160.jpg


時間は


19分54秒



自分では早いほうだと思うんですが、世界記憶王選手権ではわずか1~2分で記憶しちゃうそうです




ただ、ちゃんと正確に順番を覚えているかです。。。




P1010162.jpg




一枚一枚確認していきます


結果は、、、、



満点



それだけではなくて、5枚目がハートの6とか、27枚目がスペードの10とか、


何枚目にどのカードがあるかまでパーフェクトに答えれますよ





ぐふふ。。。

最近脳の使い方がうまくなってきたことを実感してます



トランプ記憶。皆さんも一度試してみてはいかがですか?




私には無理と思っているあなた。




脳の使い方のコツをつかむと、意外と簡単に出来ちゃうんですよ



興味ある人はいつでも声をかけてくださいね~



プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。