Category : 治らなくて困っている人へ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【治療しても中々治らない患者様と完全主義について】

「先生に教えて頂いた運動ほとんどやってないんです↓だから治らないんですよね↓↓」



このコメント、整骨院で働いている人にとっては毎日聞くのではないでしょうか(-_-;)



治療家の皆様、何と返事しますか?




患者さんが悪いと否定しますか?


僕もそうですよと共感しますか?





私は、、、

まずはもちろん


アクティブリスニング。




「はい。うん。はい。・・・運動しなくてはと思ってるのだけれど、中々続かないんですね」




否定も肯定もしません。




その次の会話は、患者さんによって変わるので正解はないと思います。
(治療院の場合は傾聴だけでは終われないのです)



昨日来院された、難知な症状をお持ちの患者様には、

完全主義に陥ってはいないかとお話しました。




100%でないと満足を得られない事を完全主義と言いますが、まじめな人、素直な人、いい人ほどこの思考になりやすいと思います。



本来ならば、少しでも運動をしたのなら、少しでも実行した自分の行動を褒めるべきなのです。


三日坊主だろうと、

「三日しか続かなかった」ではなく、

「三日実行したんだから良しとしよう」と自分を認めてあげる。



もっといえば、実行していなくても、頭で「やらないといけないなぁ~」と考えているだけでもOKなんです。

2%でも3%でも、自分の行動をまずは肯定する。やさしくし接してあげる事。



しかし、私たちは、「100教えてもらったら100やらないといけない」と、囚われてしまっている節があります。(あらゆる治療院めぐりをしてきた患者様に特に見受けられます)


だから、「先生に言われたけどほとんどやってないんですー↓」と落ち込む。


それが繰り返されると、私が治らないのは言われた事をしないから。



と、脳は認識してしまい諦めぐせがつきます。

今の自分を否定し始めます。



自分の小さな努力を見つけて褒められない人が、他人、家族、子供のちょっとした行動を褒める事が出来ますか?



他人にも、完璧主義が出てしまうものです。



話はそれましたが、、、



完璧主義は、健康に取ってもマイナスでしかありません。

「今日はトレーニング出来なかった~↓これで三日目だ~」
「睡眠薬を飲まないと心配なんです」
「毎日、痛みの強さや病院の内容をノートに書いてるんです」

完璧主義は、痛みの回復にとってもマイナスでしかありません。

ストレス。不安。怒り。悩み。プレッシャー。などは、痛みを作ったり長期化させることは今や常識です。


誤解無く言えば、長引いている症状を改善するには、ある種の「諦め」が必要になってきます。



「あ~だから私は治りにくいんだ。納得。」



受け入れて始めて、治癒に向かうのです。

人の身体って複雑でしょ(^_^;)


ココロとカラダの関係は、知れば知るほど深く絡み合っています。


「先生、治療後はいいんだけど、すぐに元に戻るんです↓」

「それはそうですよ。○○さんは慢性化しているからだよ。ほとんどの人がそう。でも、○○さんは、治療後に○○が変化しているから心配ないよ(^^)」


と、慢性化という言葉で「そりゃ仕方ないよね~」と諦めさせ、その後、希望を持たせる言葉を落とし込む。


アップダウンを使います(^^♪


そうすると、難知な患者様の心のブロックが取れてきて、回復に向かいやすくなる!!

最近教わった心理テクニックです☆



もちろん、身体からの痛みが出ている人には必要ないテクニックですが、治りにくい人、治療院めぐりをしいている人には、ちょっとした感情の変化は必要です。

世界の痛み医療(最近は日本も)は、心のアプローチは必須という流れです。
福島県立医大では、心療内科と整形外科がタッグを組んでいるそうです。


難知な症状でお困りの患者様。治療院めぐりをしている患者様。

歪みや姿勢など身体ばかり治療しているから回復しないのかも知れませんよ☆



ココロも大切に診てくれる治療院を探してみてはいかがですか?

縮小







014_20121205123702.jpg
(クリックで拡大)


「ムチウチ」「ケガ/後遺症」交通事故後の治療
冷え・ホルモンバランス・自律神経・脳からくる不調
姿勢・猫背矯正
どこに行っても治らない「腰・肩・膝」の痛み


リピート率100%を継続!
8割が女性患者様
何回通院すればいいのか?どこまで治るのか?ゴール設定は?を明確にします
同業者が治療に通う整骨院





近鉄奈良線「若江岩田駅」徒歩2分 
ひがし整骨院


初めての治療の流れはこちらをクリック

院内風景はこちらをクリック!



私たちは、
マッサージをやりません。
マッサージをやらなくてすむ身体に戻していきます。
年齢性別に関係なくその場で効果を実感してもらえる施術を取り入れています。



☆当院の「感想/口コミ」はこちらをクリック!(エキテン!)☆



予約優先制 お気軽にお問合せ下さい
℡072-964-5355

診療時間
AM8:30~12:30
PM16:00~20:00


遠方から来る患者様も安心☆駐車場完備
他府県・市外から来られる患者様に好評です

車で来院される際の道順はこちらをクリック



いつでも何回でも無料メール相談
higashiseikotu@yahoo.co.jp




キッズルーム完備☆
20121102000029705_20130119130553.jpg

施術は個室ブースで安心☆
201211020000281de_20130119130554.jpg

バイタルリアクトセラピー☆
IMG_0352qqq
201211020009553d4_20130119130554.jpg

冷え性・低体温にも着目しています☆
ブログ画像用



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ひがし整骨院は、患者様の口コミによって支えられています。


「変わった治療しているから行ってみたら」
「普通の整骨院と違うからとにかく行ってみて」
「カタカタと軽い振動を当てるだけなのに、すごく楽になるよ」
「脳が大切なんだって」
「痛みに対しての心の捉え方とかも教えてくれるよ」



と、皆様は紹介してくれています。
いつもありがとうございます<(_ _)>





大阪府東大阪市岩田町4-16-15 ひがし整骨院

大きな地図で見る





スポンサーサイト
心理療法家のアルバートエリスは、論理療法という心理療法を創始しました。



人は、出来事があって悩むのではなく、その人の受け取り方のせいで悩みが生まれている。だとすれば、受け取り方を変えれば悩みは無くなると考えました。



ABC理論と名づけられたそれは、


A:Activating event(出来事)
B:Belief(信念、固定観念)
C:Consequence(結果)




出来事があって、結果があるのではなく、


ビリーフ・解釈が結果に影響を与えるという考え方で、


とくに不合理な考えによる解釈をイラショナル・ビリーフと呼び、それを無くしていこうというのがABC理論です。


良く使われる技法のようです。






たとえば、


雨の日はうっとうしいですよね~。

20090904_869816.jpg



しかし、そんな雨でも、レインコートを新調した女の子は、「早く降って」と心待ちにわくわくして雨を待っています。

illust526.png



同じ雨なのに人によって結果(感情)が違う事が分かるかと思います。


「雨」という、出来事に対して結果の「うっとうしい」があるのではなく、今までのあなたの経験による「雨は濡れるからいや」という価値観が、「うっとうしい」という結果を招いたのです。


今までの人生で、雨の日に宝くじが3億当たった人は、雨が降ったら「よし今日はついてる日だ!」ってなるでしょ(笑)





多くの人は、

出来事A



結果(感情)Cを作っていると考えていると思いますが、実は、


ビリーフB、すなわち、受け取り方、価値観、先入観が、Cを作っているんんです。



ビリーフによってその人の人生は、幸せにも不幸にもなってしまうのですね。




A・職場の上司に怒られた。
      ↓

B・社員1・・・私の為に怒ってくれている。
  社員2・・・また怒ってるよ。はいはい。

C・社員1・・・次はやるぞ!
  社員2・・・要領よくやっとこ。



A・子供がドロドロになって帰ってくる。
      ↓

B・奥さん1・・・元気な証拠。子供は色々経験しないとね。
  奥さん2・・・人に迷惑かけてばかりね。汚したらダメよ!

C・奥さん1・・・元気で安心ね。
  奥さん2・・・思うように育たないわ。。。



どうですか?A→Cではなく、B→Cになっているのが理解できると思います。




あなたの、イライラや不安感、ストレスは自分が作りだしているのが理解できますか?





整骨院で例をあげましょう。



「歳だから治らない」

「変形しているから痛みは取れない」

「何をしても治らない」

「背骨を治さないと痛みは取れない」

「この治療しか治らない」

「湿布を張らないと痛みがでる」

「ヘルニアだから痛い」

「医者に治らないと言われたから諦めている」

「この治療は相性が合わない」





分かりますか?これらはすべて、イラショナル・ビリーフ。すなわち、自分の先入観や思い込みで判断しているだけなのです。



先入観~1


だって、逆に同じ条件で改善している人なんて一杯いるのですからね。
80歳でも、痛みが取れ元気になる人はいくらでもいます。



その、イラショナルビリーフは脳に記憶化されていきます。そうすると、治らないと思い込む脳の出来上がりです。
nou3_20110801032614.gif




ビリーフ修正をせずして、長引く痛みが根本から改善する事はありえません



患者さんからよく聞かれる言葉ですが、



でも先生。思い込みや考えなんて変えられません。


先生!今すぐやらないとだめですよね!


変わらないとダメなんですよね。。。





と考える方も多いと思います。

しかし、実はこの考えもビリーフなのです。





衛藤信之先生に教わったのですが、


まずは、気づくこと。

そして徐々にゆっくりと変わろうと意識していく。



価値観や思い込みや受け取り方というのは、子供のころの親からの影響がほとんどなのですから、誰だって急には変わらないし、変われない。急ぐ必要もないのです。


気づくことから、、、
E9A99AE3818D.jpg



こう考えてはどうでしょうか。

人を変えるのは本当に難しい事です。

「きみ、明日から毎朝起きたら体操して筋トレしてプロテイン飲みなさい」

やらんでしょ(笑)


他人と過去は変えられないというぐらいですから。

でも、他人を変えることを思ったら、自分を変えることのほうがまだ簡単な気がしませんか?



徐々にでいいんです。
img01_01_shinka.jpg



人生が不幸になるのも、幸せになるのも自分の受け取り方で左右されてしまうのが本当の所です。



悩み事はもちろん、治らないと思っているあなたの痛み。


どこかで、B・ビリーフ・受取り方がズレてしまって、脳が治らないと思い込んでいるのかもしれませんよ。



どんな立派な治療術を受けても改善しない方。
治らないと思っている方。




治療法の選択や、体へのアプローチの前に、心という別の角度からアプローチする事も大切だと私は考えています。





だって、あなたの病気を治すのは、私たちではなくあなた自身の脳なのですから。





行動療法、ゲシュタルト、投影法、、、、カウンセリング


一度体験してはどうでしょうか?







↓ご予約お問い合わせは↓
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景・施術に関してはこちら

午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診


電話072-964-5355(初回予約制です)  


身体中のどこが痛くても


「痛い!」



と感じているのは



あなたの脳です。







腰が痛むとき、ひざが痛い時、しびれる時、重たい時、つらい症状の時、



その患部から、「痛い」という電気信号が



神経の先端から脳に伝わり「痛い!」と感じます。


imagesCAEYUH33.jpg



ですから、脳と体の電気信号のやりとりが「痛み」なのです。





ちょっと詳しくお話しすると、


腰にしろひざにしろ、痛い所には必ず電気(脱分極)が発生します。


torakku.jpg


逆に電気が発生しないときは痛みは出ません。




背骨のゆがみが悪い、神経の圧迫が悪い、軟骨がすり減っているのが悪い、椎間板が潰れているのが悪い、
と、説明を受けそれが痛みの原因と考えている人へ。(本当に多いんです)






背骨がゆがんでいたり、神経が圧迫したり、軟骨がすり減っていても電気は発生しません!!

ですから、これらは生理学的に言っても、あなたの今の痛みとは関係ありません。





また、神経の先端部分から電気が伝わるわけですから、背骨などの通り道で神経が圧迫しても痛みなんて出るわけはありません。



たとえて言えば、マイクは先端の丸い所から声を拾いますが、「背骨のゆがみで神経が圧迫して痛みがでる」という理論は、コードの途中で声を拾うというバカげた理論なんですね。


imagesCA4SC38K.jpg


(異所性発火といいまして、神経の途中から電気が発生する事はありますがこれは本当に特殊で稀なものです)





ですから、治療ポイントは



マイクの先端部分(侵害受容器・筋肉)



と、声を届けた先の本体(脳)





になるわけです。





やっかいな事に、今の症状が長引けば長引くほど、また、環境によっては




痛みの電気信号を、神経(コード)や脳(本体)が記憶してしまうのです。



いったん脳が記憶しますと、コンピューターがバグってしまい、関係のない場所へも痛みを波及させたりします。



また、ストレス。不安。怒り。悩み。などの性格、情動は本体(脳)で痛みが感じやすくなるようになってしまいます。
chti002-s.jpg




心と痛みが関係あるのはこのためです。



長引けば長引くほどに、症状は強くなったり全身へ波及することも多々あるのです。
 
syoujounotuyosa.jpg





また、脳(本体)には、トラブルを修復するプログラムがあるのですが、このような状態が続くと修復するプラグラムが正常に機能しないため身体が以前のように治っていかないのです。





これが、皆さんが苦しんでおられます「長引く痛みや不調」の理由です。






このような痛みの生理学を、残念ながら医師も民間療法の先生も知らない人が多いのです。




だから、どんな症状でもお決まりの治療コースが待ち構えてるのです。







痛い所だけレントゲンを取り


電気治療


マッサージ


痛み止め


民間療法(整骨院)では骨盤背骨矯正


挙句の果てには、レントゲンには問題がない、歳のせい、思い込んでいるだけ、心理的な問題などと宣告




痛みは、脳と体(筋肉)のやり取りです!!




そこがすぐに変わる人と、変わらない人がいるのです。







夢を叶えるのも、目標を達成するのも「明確なイメージ」を持つことが大切です。

スポーツ選手も、大企業家も何となく適当に成功したわけではないでしょ?




あなたの今の不調を取り除くのも同じ事がいえます。


脳が関係しているんだ、筋肉もトラブルを起こしているんだ、心理社会的な事も影響を与えているのか。でも、そこが治るためのポイントなんだ
それが、早くリセットされる人もいれば、遅い人もいる。なかなか治っていかないけど、別に特別じゃないんだね。




と正しい知識と回復へのイメージ(目標)を身に付け、これからの治療に励んでください。



できれば、これらを理解している先生に診てもらった方が賢明だと思います。



b0052170_23424217.jpg

b0052170_1859960.jpg


aaaajjdi.jpg









プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。