Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神経の働きを変えたことによってバランスが修正されました。

無理に体に刺激を与えたり、もんだり押したりしていません。



治療前
柳博子(初前)
治療後
柳博子(初後)


治療前
松本有里(初前)
治療後
松本有里 (初後)


治療前
山本理恵【初前】
治療後
山本理恵【初後】 (1)


治療前
草開美栄子(初前
治療後
草開美栄子(初後


治療前
大丸良子【初前】
治療後
大丸良子【初後】 (3)


治療前
大丸良子【初前】 (1)
治療後
大丸良子【初後】 (2)


治療前
田中俊男(初前)
治療後
田中俊男(初後)


治療前
蝮ゆク区匱鄒取ア溘�仙・蜑阪�狙convert_20100927005945
治療後
蝮ゆク区匱鄒取ア溘�仙・蠕後�・(2)_convert_20100927010021

スポンサーサイト
You Tube で整骨院が宣伝しまくってますね


 

こんなご時世に、、、

 

馬鹿だなぁ 

 

 

しかも、怪しい治療ばかり・・

 

バキバキ矯正!って宣伝している人もいるし

 

 

「あなたは右に傾いていますから、今から矯正しますね」

 

 

バキバキ!
 

 

 

だから、関節破壊行為だって 
 

 

 

いい加減にしなよ整骨院

 

 

との声が聞こえてきそうな・・

 

 

調子のって、腰の矯正もどきをしている動画のコメント欄に、

 

 

これはひどい!」

 

 

と、一般人からのコメントが

 

 

ちょっと笑っちゃいましたが、笑えない事ですよ。

 

 

 

この人達は、恥じらいがないのか?

 

 

世の中には、本当に神業の治療家が数多くいるのに、そんな人を無視して、治療を公にさらす勇気はどこから湧いてくるのでしょうか

 


 

 


コメント無効って

 

どこぞの国と同じで卑怯なやり口ですな

 

 

「痛み」が研究されるようになって、早10年。

2000年から2010年にかけて、さまざまな研究がなされてきました。


急性痛は、かなり解明が進んだようです。


そして、多くの人が苦しんでいる慢性痛も解明が進んできました。


その結果、従来の痛みの考えは間違いだと声が上がるようになってきました。


脊椎の損傷・狭窄・神経圧迫・構造異常・電気治療・アイシング・牽引・・・・


これまで、当たり前に行われいた事が間違いだったと発表されてしまったのです。


新しく登場したのが、生物・心理・社会的モデルというものです。


しかし、多くの治療所は(病院を含む)


古い治療理論のもと、治療をしています。


それが、多くの慢性患者を作ってしまっていると訴える医師も増えてきました。



ヘルニア・脊柱管狭窄症・半月版損傷・軟骨変性・頚椎症・腰椎症・神経痛・すべり症・変形性関節症・・・


から


脳・筋肉・トリガーポイント・痛みの可塑性・中枢性感作・CRPS(RSD)・認知行動療法・自律神経・痛みの悪循環・筋筋膜性疼痛症候群・線維筋痛症・うつ・不安障害・ストレス・怒り・・・



へと、痛みに対する考えが変わってきたのです。



前者を指摘されている人は、一度、後者の単語を検索してみてください。


治癒に向かうヒントがあるかもしれませんよ。

今日は休み明けもあってか、いつも以上に混み合いましたね。

 

長時間待って頂いた方、帰られた方、申し訳ありませんでした

 

少しでも待ち時間を短縮できるように、知恵を出し合っていますが、一人一人の治療に手を抜くわけにもいかず、どうしても待たしちゃいますね

 

 

 

新患さんは診療時間外に予約を取ってもらう

待ち時間表の掲示、

外出可能、

 

 

など手を打っていますが、これからも対策を考えていきますのでよろしくお願いします

 

 

いつも忙しく仕事が出来る事にしながらも、申し訳なさで一杯です

 

 


ハロウィンコーナー作りましたよ

 

チャンスは貯蓄できない。

ヘンリー・キッシンジャー


チャンスが到来したら、尻込みしていないで、どんどん使うべきである。


 

姪っ子です





 

 




何事もそうでしょうけど、継続するっていうのは大変ですね。

大変なんですが、目標を持った者には必須項目なのです。




継続は力なり



これは誰もが分かっていると思います。




夢をかなえた人

目標に向かっている人、達成した人

社会的に評価されている人




いわゆる成功者と言われる人は


理由はどうあれ、努力を継続したからこそ、その領域に昇りつめたんです。

継続は、成功の一要素です。



私たちは、そんな事実を当たり前のように知っているから、


継続は力なり


が大切だと思うわけです。




どんな事でも良いから、まずは継続するクセを。



さて、目標を設定したのなら、どんな事でも面倒でも継続!!自分の為にも継続のクセを!!

120%本気を忘れずに。。。




これまでの人生で、無意識でも強制でも継続する事を経験してきた人は、すんなり出来るんでしょうね。

経験のない人は出来ない。というか、継続の大切さを気づいてないんだなぁ。

自分に興味がない事や、面倒はすぐに妥協したり忘却しちゃうのが人なんですね~

いや、成功できない人たちですね。


上に立つ者や神様仏様は、一生懸命努力している人を引き上げようとするようです。

コツコツ継続もできない人に、大きな仕事を任せたくないですもんね。



目標を掲げたのなら、


何事も継続するクセを。

努力を継続するクセを。



継続は、すべてにおいて必要不可欠なパワーの源です。

人は継続をする事で物事が上達し、

継続することで変わることが出来、

続けることは大事なこと。

逆に続けない事は簡単かつ恐ろしいことです。

まずは3日。そして7日。次に1ヶ月。お次に1年。さらに10年続ければ、何事にも継続するクセができ、それがパワーの源になるはずです!!





今自分にできること。頑張ればできそうなこと。
そういうことを積み重ねていかないと、
遠くの大きな目標は近づいてこない 


イチロー


忍耐と努力、この二つさえあれば
この世でできないことはない 


メレジュコフスキー


天才とは、ただ、努力の継続をできる人のことをいう

ハバード





私たちは、人の話を聞くときに無意識に心の壁をつくり、相手の気持ちを受けとめないようにすることが多々あります。


心の壁とは、ブロッキングと呼ばれるもので、相手の話を聴いているうちに、


ガイダンスをしたくなったり、

アドバイスをしたくなったり、

自分の過去の体験を思い出しそれに思いふけってしまったり、

無関心がわいてしまったり、

別のことが気にかかったり、



と相手の本当に言いたいことを聴くことを防げるような自分の気持ちや態度のことです。


このような、様々なブロッキングを抑えて傾聴することがカウンセリングでは求められます

傾聴法として、基本中の基本なのです


私たち治療家は、訓練をつまないと、どうしてもブロッキングをしてしまうようです。



それは、こういうことでしょ。

その痛みはこうだからだよ。

それならこうしてください。

分りますよ~。私もそうでした。




あげればきりがありません

アドバイスの嵐ですね(アドバイスは質問された時のみにするのが良いのだそうです)



思い込み

追体験

意見

解釈

憶測

アドバイス



これらは、すべて傾聴の妨げになります



治療とカウンセリングは別物なのです。



治療は押して

話を聞くときは引く



心を通わせる為にはブロッキングを外す事が重要です


自律神経は交感神経と副交感神経に分けられます。

どちらも大切な神経ですが、特に交感神経の緊張は様々な病気を作ります。


痛みやしびれはもちろん、内臓の異常や睡眠障害など様々な症状が現れます。


自律神経の乱れは万病の元。


と言われるぐらいとても大切な自律神経です。



当院で行っているバイタルリアクトセラピーは、自律神経に働きかける施術法です。



そのため、患者さんが訴えている症状(痛みやしびれ)以外にも、自律神経に関わる様々な不調が取れていきます。



今日の患者さんも、眼の不調と肩の痛みで来院しているのですが、眼の症状と肩の症状が楽になってきていたのですが、患者さんから、

「以前から左耳が聴こえにくかったのですが、最近聴こえやすくなってるんです。」

と、報告を受けました。


治療によるものなのか、何かの偶然によるものなのかは確定できないのですが、このような、



本来の治療目的以外の不調が改善することが多々起こるのです。





よく眠れる様になった

便秘・下痢が解消した

飛蚊症・緑内障などの改善

糖尿の数値(HgA1c・血糖値)の正常化

血圧が下がる

めまい・ふらつきが解消

EDの改善

お腹がへっこむ

視力の改善

冷え性の改善

難聴・耳鳴りの改善

生理痛・不順の改善


等等・・・・





自律神経由来の不調が改善する例は少なくありません。



腰や肩が痛くて通院しているのに、副産物として内科的なものまで変化する。


患者さんとしては、うれしいでしょうね。


でも、


「夜も寝れるようになりました。力も入りやすくなったんですけど、まだ腰は痛いんです。」



と、言われることもあります。



その度に、「それは、すごい変化なんですよ。痛みが無くなる事も大切ですが、それよりも今の段階は、自律神経の~・・・・」



と、脳と自律神経について患者さんに説明していくのでした。







人間は生産を通じてしか附合へない。消費は人を孤独に陥れる。

福田 恆存


生産において、人間は、何らかのかたちで部品となり、また多かれ少なかれ損得計算で動かざるを得なくなって、必要が主、感情はその従となります。しかし、消費は一人でだってできる。
好きな人と映画を観たいとか、気の合う友人たちと旅行したいという場合も、あくまで感情が主で全てです。
そこには人間が否応もなく「附合わさせ」、結びつけられる義理はないのです。(浅羽通明)
~よくある整骨院での一コマ~




あなたの背骨は右に歪んでいますね~

それでは整えますよ~


ボキボキ!!


はい、背骨は戻っています。3回ほど続けて治療して固定していきましょう。





このような、低レベルな治療をしている整骨院は数多くあります。なんちゃってカイロ。本当に習っている人から見れば腹が立つでしょうね。


ボキボキ治療は身体に良いのでしょうか?

将来的に異常は出ないのでしょうか?




手の指をボキボキ鳴らすクセのある人は指の関節が太くなります。
それは、関節炎の影響で骨が変形するからです。

指


この時、手の関節は元の位置に矯正されていますか?


破壊されていますよね。



首をバキバキ。

腰をボキボキ。


それは、関節破壊行為ですよ!!


治療前にレントゲンを撮り、ボキボキ矯正後にもう一度レントゲンを撮って見て下さい。


レ線


絶対に、骨は戻っていません!!(逆に余計変形しているでしょう)



そんな簡単に、骨は矯正されないんですよ・・・

レントゲンで確認できるぐらいの、骨を正常位置に戻すことはすごい経験と腕がいります。


バイタルリアクトセラピーの創始者山崎雅文先生クラスが言うのなら、実績もあるので分かるのですが、



ホームページ上に「ボキボキ!」と鳴らした、なんちゃってカイロの動画を載せて、


歪みを治しました」

と言われても、



はぁ?


となってしまいます。


患者さんは騙せても、同業者は騙せないということです。



そのボキボキ治療で、余計に悪くなって整形外科や当院に来られている患者さんもいる事を分かった上で、細々とやりなさいよと。

どうせ、コンサルティングの言うままに集患のためにやっていると思うのですが。。。



そもそも、手の触診だけで本当に歪みが分っているのでしょうか?

奇形だったらどうするのか?

右に下がっているのが、レントゲンを診ると本当は左に下がっていたなどは良くあることです。


そもそも、神経圧迫や歪みは、「痛みとしびれ」とは直接関係ありません。

だって、神経圧迫で痛みやしびれが出るのなら、足の裏の神経なんてずっと圧迫状態でしょ?

60歳を超えれば、健康な人でも90%以上の人に背骨の変形が見られます。みんなしびれていますか?





ボキボキしたその時は、筋スパズムの解消や、脳の反応により「楽になった」と劇的に変化することがあります。

しかし、その裏には、


余計に骨を変形させていたり、関節を肥厚させていたり、むち打ち症状が出てずっと苦しんでいたりする例が多々あるのです。



判断するのは患者さんですが、どうせならリスクの少ない治療法で治ってもらいたいものです。


たしかに、長引く痛みには脳や知覚神経が関係するから、様々なアプローチがあった方が良いと思います。


が、身体を壊すリスクが大きい治療法はいかがなものでしょうかね。



ある整骨院さんのホームページを観覧した感想でした。

汝を高むる者は、ただ汝自身の中にあり。

阿部 次郎


「三太郎の日記」より。
自分を高めることができるのは、自分の向上心と努力だ。人と張り合ってもしようがない。自分に勝つことが自分を高めるのだ。
セミナーにおいても、懇親会においても、スタッフの皆さんのおかげでとても楽しく有意義に過ごさせていただきました。


スタッフの皆さんが、ノンストレス空間を作ろうとしているのが伝わり、また、実際にノンストレスでしたので楽しく有意義に過ごせたのでしょう。


縁の下の力持ちですね


良い勉強になりました


ありがとうございました



明日も、しっかり勉強するぞ~
今回のカウンセリングセミナーで特に印象に残ったお話です。



カウンセリングはある意味治療者の個性を消す必要があります。


傾聴中は、声のトーンから何からすべてにおいて、訴えているクライアントさんに合わせるのが基本中の基本になります。

ですので、そこで自分の個性を出してはいけないのです。



ですから、個々の患者さんごとに、しっかりと観察をして応対していく事が問われます。




問診の仕方も、マニュアルではなく患者さんによって変化させていく。




治療中はもちろん押す

そして、

聞く時は引く





しかし、多くの整骨院がやっている、患者さんが来院された時の



こんちにわ!!



という、ただ元気なだけの挨拶。


これは、NGなのです。



患者さんによっては、気分が沈んでいたり、頭が強く痛かったりしている人がいるのに、相手に合わせずにこちらの都合で元気に挨拶をしている行為は、カウンセリングの世界ではありえません。



その元気な挨拶は、


自分のモチベーションを上げるためにしているだけなのです。



患者さんの為ではまったくない。


もちろん、元気な応対を好む人も多いですが、個々の患者さんを観察してオーダーメイドの応対が必要なのです。


私たちは、居酒屋ではありません。治療屋なのですから。



特にこれからの不況時代は、


ストレスが身体症状に現れる患者さんが増えるのですから、



こんにちわ!!



という、元気だけの挨拶、応対(接遇)をしているようでは、治療効果の観点からも、患者満足度の観点からも正解とは言いがたいので、見直していく必要があるでしょう。





欧米人と日本人の違い




【欧米人】

今から酒飲みにいこぜ!


オッケー!(YES)

いや今日はいいよ。(NO)



はっきり、イエスかノーで返事をします。



【日本人】

今から酒飲みにいこぜ!


行きましょう!(YES)

え、えぇ・・行きましょうか・・・(言語YES気持ちNO)



日本人の特徴として、言葉の通りではない。YESと言いながらNOを訴える。

また、それを感じ取る(察する)能力を持ち合わせている民族なのです。




日本人は、昔々から言葉以外で相手の心を察する能力が長けています。


相手の顔色をトーンで察っするんですね。


言葉ではなく、察しあい



この辺りを理解した上て、問診やカウンセリングをする必要があるのです。



伊丹空港です


 

少々のハプニングはありましたが、無事に東京に行けそうです 

 

 

眠い~
今日はいよいよカウンセリングセミナーです

 

 

損傷モデルから、心理社会的因子へと痛み治療がシフトしている昨今

 

 

治療家にも、カウンセリングやメンタルケアの技術が求めれます

 

 

 

不景気になると、世界は暴動が起きますが、、日本では精神疾患が増えます。それに伴う身体症状を訴える患者さんも増えて来るでしょう。(もう増えていますが)

 

 

当院が受け皿になる

 

 

 

との意気込みで勉強してまいります

 

 

 

電車が朝早いから、〓遅刻だけが心配です

 

 

 

■コレステロール値 「高い方が死亡率低い」 日本脂質栄養学会で研究成果発表2010年9月3日 提供:毎日新聞社

 ◇きょうから日本脂質栄養学会、ガイドライン策定へ

 動脈硬化の原因の一つとされるコレステロールについて、日本脂質栄養学会(理事長=浜崎智仁・富山大学和漢医薬学総合研究所教授)が「総コレステロール値またはLDL(悪玉)コレステロール値が高い方が総死亡率が低い」とする研究成果をまとめた。3、4日に愛知県犬山市で開かれる第19回日本脂質栄養学会で発表する。【青山郁子】

 日本では狭心症などの持病がない場合、血中のLDLコレステロール値が140ミリグラム以上で高脂血症と診断される。日本動脈硬化学会が07年に定めたもので、厚生労働省や多くの医療現場が基準値として採用している。

 浜崎教授らは、東海大学が神奈川県伊勢原市の老人基本健診受診者(男性8340人、女性1万3591人)を平均7・1年間追跡した調査などを分析。男性ではLDLコレステロール値が79以下の人より、100-159の人の方が死亡率が低く、女性ではどのレベルでもほとんど差がないとの結果を得た。

 また、茨城県などが冠動脈疾患や脳卒中の既往歴のない男女約9万人(40-79歳)を対象に平均10・3年間追跡した調査でも、冠動脈疾患死とコレステロール値との因果関係はみられなかった。

 これを受け脂質栄養学会は昨秋、浜崎教授を委員長に「長寿のためのコレステロールガイドライン策定委員会」を設置。「特別な場合を除き、動脈硬化性疾患予防に(コレステロール値)低下目的の投薬は不適切」などとする内容を盛り込むことを検討している。特に投薬治療を受けている患者の約6割を占める女性は、閉経後に平均値で30-40ミリグラムは上昇するとされ、基準値に男女差がないことも問題視している。


 今後は各方面の意見を聴き、来年度に学会として正式なガイドラインを発表する予定。


 浜崎教授は「日本でコレステロール値を下げる薬の売り上げは年間約2500億円。関連医療費も含めると7500億円を上回る。この中には多額の税金も投入されており無駄と思われる投薬はなくすべきだ」と話している。



■コレステロール「高めが長生き」…日本脂質栄養学会2010年9月3日 提供:読売新聞

 コレステロール値は高い方が長生きで良いとする指針を、医師や栄養学者らで作る日本脂質栄養学会がまとめた。

 3日から愛知県で開かれる同学会で発表する高コレステロールは心臓病や脳卒中の危険要因であり下げるべきだとする現在の医療は「不適切」としており、論議を呼びそうだ。

 現在の基準は、LDL(悪玉コレステロール)が140(ミリ・グラム/デシ・リットル)以上かHDL(善玉コレステロール)が40(同)未満、もしくは中性脂肪が150(同)以上だと高脂血症と診断される。日本動脈硬化学会が作成した。メタボ健診の基準もこれを基にしている。

 日本脂質栄養学会が今回まとめた「長寿のためのコレステロールガイドライン」は、「現在の基準値は基になる具体的なデータが示されていない」と主張。コレステロールが高いほど死亡率が低かったとの大規模研究や、コレステロールを下げる薬を服用しても心臓病の予防効果は見られないとする海外の近年の研究から、指針をまとめた。編集責任者の奥山治美・金城学院大薬学部教授は、「コレステロールを下げる医療は方向転換しないといけない」と話している。




以前より言われ続けていますよね。コレステロールの善悪。


私は、専門学生時代に内科の先生から「コレステロールの基準値ほどいいかげんなものはない」と教わりました。


そもそも現在の「基準値」の設定の仕方がおかしいですよね。


検査値と病気 間違いだらけの診断基準検査値と病気 間違いだらけの診断基準
(2006/04/25)
大櫛 陽一

商品詳細を見る

〈この本、気にいってたのですが、借りパクされました返して~



これからの患者さんは、医師や治療者に身を預けすぎるのではなく、「賢い患者」になることが求められています。

患者力患者力
(2004/11/19)
南淵 明宏

商品詳細を見る




判断材料としてのコレステロール本。

〈span>
コレステロールに薬はいらない! (角川oneテーマ21)コレステロールに薬はいらない! (角川oneテーマ21)
(2006/09)
浜 六郎

商品詳細を見る
コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな (祥伝社新書131)コレステロールと中性脂肪で薬は飲むな (祥伝社新書131)
(2008/10/24)
大櫛 陽一

商品詳細を見る

コレステロールは高いほうが病気にならない (ベスト新書)コレステロールは高いほうが病気にならない (ベスト新書)
(2005/08)
浜崎 智仁

商品詳細を見る


成人病の真実成人病の真実
(2002/08)
近藤 誠

商品詳細を見る




これらの著者は「否定派〈慎重派?〉」の代表的な方々です。


最終的な判断は自分自身です。


目の前の主治医を信頼するのは当然として、疑問をぶつけていく事も時には大切ですよ
80歳 女性 

 

腰からお尻まで痛みが走り、歩きにくくなっている。

 

歩行はヨチヨチ歩き。杖は無し。

 

 

 

今日で、五回目の治療でした。

 

 

以前は、長時間のマッサージ整骨院に通っていたらしく、

 

 

当院の治療は、必要最小限しかしないので、(扇風機でも当たり過ぎたら疲れるでしょ

 

 

「前はよくもんでくれたから、治療された感じがしたんだけど、こんなので良くなるの?

 

と、よくある質問。

 

 

「なぜ前の良くもんでくれる整骨院を辞めてうちにきたんですか?長いこともんでくれるだけでは改善しなかったから、うちに来たんでしたよね?だから、うちも同じような治療してても意味がないでしょ。今まで改善しなかったのなら、違う視点(脳)から治療していかないとね


完全にブロッキングな返答を言う私。(メンタルケアの勉強をいかしていないなぁ)


「言うてはる事は良く分かるんやけど~・・云々」


と、もちろんイキイキ反応ゼロの返事。




でも、自分の治療を信じて、最小限の治療で終了です。



高齢なこともあり、治療後は、少しだるくなるようで待合室でしばし休憩されてから帰られました。




ここまでは、今までと同じパターンだったのですが、15分後ぐらいしてから先ほどの80歳の患者さんが帰ってこられて、



「今歩いて帰ったのですが、とっても足が軽くなってました!痛みがましでちゃんと歩けるんです!!



と、わざわざその場でお礼を言いに来てくれました


今までにないパターンで、感謝の形をいただきました


こちらこそ感謝ですよ



この仕事を続けているのは、間違いなくこの瞬間のためだと思います。



患者さんを良くしたいという理由は当たり前として、人は



自己重要感を満たすために働きます



色々な理由はもちろんありますが、本質は自己重要感を満たすこと。



まさに、この仕事はうってつけなんですね。


わかりやすく伝えるとすれば、


「良くなった。楽になった。ありがとう」


と言われると、


めちゃくちゃうれしいのです!



苦労の先にこれが待ってるから、



拘束時間が18時間だろうが、

帰りが深夜12時を回ろうが、

人から批判されようが、

有給休暇がなかろうが、

割が合ってなかろうが、

院長はケガでも病気でも休めなかろうが、

代わりがいない責任感や重圧があろうが、



がんばれるんです!!



すべての人が改善して、喜んでくれるわけではありません。

技術不足、気持ち不足で治せない患者さんも多々います。


ですから、自己重要感を得る為に日々勉強勉強



自己重要感を得る=患者さんも改善している。



自分の努力によって、自分のみならず、双方にとってプラスになるなんて、治療道というのは最高の仕事ですよね~


忍耐ができる人は、欲するものを得ることができる。

ベンジャミン・フランクリン


我慢することができれば、きっといつかは欲するものが手に入るだろう。
我慢することができなければ、そこで欲するものを諦めてしまうので、永遠に得ることはできない。
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。