Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の予定をマインドマップ風に(^_^)/~


ひがし整骨院


スポンサーサイト
治療家目線からのお話になりますが、



私たちの仕事は責任も大きいですが、何よりやりがいに満ち溢れています。


「お金では買えないものがある」とはよく聞くフレーズですが


まさにその通り!!


「楽になりました」
「痛みが取れました」
「旅行に行けるようになりました」
「仕事が出来るようになりました」
「今まで何だったのだろう」
・・・etc



こんな事言われた日にはそりゃ


「よかったー!あぁよかった!ほんとよかった!!」てなもんです。


不調を相談される→一緒に取り組んで改善していく→「良くなりました」→患者さん満足、自分は自己重要感が満たされる満たされる。




本日の一コマ

「足首が腫れて手術と言われてたんですが、今日病院に行ったらもう大丈夫。手術はやらなくていいですよ」と言われました。よかったです。


と、患者さんが喜んでくれてました。

これ本当に嬉しんですよね!良くなった報告。

間違いなく原動力
神戸牛1キロでも敵わないぜ



人生の分かれ道。良い方向に進んでもらえるよう日々精進です。
turning-point-branch-300x227.jpg



目の前の患者さんは、日々違った形で私たちの前に訪れます。

たとえ同じ人でも、前日とは何らかの違いがあります。

ですから、当たり前ですが、毎日毎日私たちの前には新しい物語が始まります。



どんな推理小説にも負けない毎日ドキドキな仕事現場

これが、毎日無機質のロボットを診ていたら今頃精神が病んでいるかも。。。。


そう考えたら、責任は重いのですがやりがいがあり、常に新鮮な気持ちで臨める
最高な職業の一つです!



明日はどんな一日になるのか楽しみ!


ひがし整骨院


独学ですが、初めてマインドマップを作ってみました~


マインドマップとは、
私たちの頭脳の中で行われていることを、私たちの脳のやり方で目に見えるようにしてくれる思考ツールです。そのため記憶・整理(理解)・発想が格段にやりやすくなり、ひいては解決策を見つけ出したり、何かを実現して行くということがとてもやりやすくなります。



実際書いてみると、楽しく思考を広げることができ中々気に入っています


ただ、独学なので本当はもっと深いものだと思うのですが、まぁまぁまずはお気楽にいきました。


こんな感じ。6月のTODOリストです(^^)v
P1030205.jpg


はじめてにしては上出来かな?


なんせ、私の基礎絵画力が
moblog_c9ab68f6s_20110525234059.jpg


だもんね~。上出来上出来



ちなみに、上級になると
P1030206.jpg



絵がうまいな~



慣れてくれば、様々な応用が利くマインドマップ。賛否両論あれ、やってて楽しいからOKです!


トニーブザンが語るマインドマップ


ひがし整骨院


腰痛のガイドラインは各国にありますが、急性痛のみならず「慢性的な痛み」を盛り込んだのはヨーロッパのみです。

それまで、損傷モデルといういわゆる、ヘルニアやすべり症、脊椎の変性が腰痛の原因だ!という考えばかりだったのですが、初めて心理的や社会的な背景と腰痛の関連性を指摘しました。

また、エビデンスに基づいて『こういう時は、こうすることを薦める』という具体的な『勧告』がある点も重要な所です。




 レッドフラッグ
 
■ 発症年齢が20歳未満か55歳超
■ 最近の激しい外傷歴(高所からの転落、交通事故など)
■ 進行性の絶え間ない痛み(夜間痛、楽な姿勢がない、動作と無関係)
■ 胸部痛
■ 悪性腫瘍の病歴
■ 長期間にわたる副腎皮質ホルモン(ステロイド剤)の使用歴
■ 非合法薬物の静脈注射、免疫抑制剤の使用、HIVポジティブ
■ 全般的な体調不良
■ 原因不明の体重減少
■ 腰部の強い屈曲制限の持続
■ 脊椎叩打痛
■ 身体の変形
■ 発熱
■ 膀胱直腸障害とサドル麻痺


レッドフラッグに該当した患者には、画像検査や血液検査をして、
「重大な脊椎病変」がないかどうかを調べるように、ガイドラインは勧告しています。




イエローフラッグ
 
★ 腰痛は有害だと信じているか、あるいは痛みへの恐怖心から、
  回避行動 (動作恐怖と極端な用心深さ) をとり続けているため、
  そのうち車椅子生活や寝たきりになるかもしれないと思っている。

★ 痛みが完全に消えてからでなければ、
  日常生活や仕事には戻れないと考えている。

★ 日常生活や仕事によって、腰の痛みが強くなると思っているので、
  元の生活に戻るのが不安である。

★ 腰の痛みを消すのは、難しいと信じている。

★ 長い間安静にしたり、必要以上に休息をとったりする。

★ 日常生活動作を避けているため、運動不足である。

★ 0~10までの尺度で痛みをきかれる時、
  10を超えるようなきわめて激しい痛みを訴える。

★ 治療者や治療方法、医療機器に対する依存心が強い。

★ 腰痛を発症してからあまりよく眠れない。

★ 職場復帰に対する経済的動機が乏しい。

★ 生活保護(所得保障)や医療費の問題で紛争していて、
  その解決が遅れている。

★ 腰痛以外の傷害や痛みの問題で補償請求をしたことがある。

★ 腰痛以外の傷害や痛みの問題で仕事を3ヵ月以上休んだことがある。

★ 機能回復を目指す治療は行なわずに、安静を指示された。

★ 腰痛に関して異なる診断や説明を受けて混乱した経験がある。

★ 絶望感と恐怖心をいだかせる(車椅子生活を連想させるような)
  診断名を告げられた。

★ 受け身的な治療を続けているうちに治療への依存心が強くなり、
  腰痛がさらに悪化している。

★ 身体を機械のように考えていて、その修理を求めるような
  技術的な治療法への期待感がある。

★ これまで受けてきた腰痛治療に対して不満がある。

★ 仕事をやめなさいというアドバイスを、受けたことがある。

★ 日常生活や仕事によって強くなった痛みに対する恐怖心がある。

★ 抑うつ状態(ことに長期間にわたる気分の落ち込み)があり、
  楽しいと思えることがない。

★ 普段から、とても怒りっぽい。

★ 自分の気持ちを抑えられないほどの大きなストレスを感じている。

★ 自分は役立たずで、誰にも必要とされていないと感じている。

★ 配偶者やパートナーが過保護である。
  あるいは、痛みに対する恐怖心をあおったり、絶望的な気持ちにさせたりする。
  (たいていは善意からのもの)。

★ 仕事を代わりにしてくれるなど、
  配偶者やパートナーが熱心に気遣ってくれる。

★ 職場復帰へ向けたあらゆる試みに家族の協力が得られない。

★ さまざまな問題について語り合える相手がいない。

★ 仕事は腰にダメージを与え、危険で有害なものだと信じている。

★ 非協力的で不幸な職場環境で働いている。

★ 24時間交代勤務制、もしくは人が働かないような時間に仕事をしている。

★ 腰痛に対する会社側の対応で嫌な思いをしたことがある。
  腰痛になったことを報告するシステムがない、報告が禁止されている、
  経営者や上司からの懲罰的な反応など。

★ 会社側が関心を持ってくれない。


・・・・・・・・

腰痛とはまったく関係のなさそうな質問ばかりですが、
こういったことが、腰痛の回復を妨げる

『 イエローフラッグ 』 = 『 心の部分・社会の部分 』 です。

『 レッドフラッグ 』 を除外したのち、腰痛が長引いている人には、
腰痛の回復を妨げている 『 イエローフラッグ 』 をチェックする。

当てはまる項目があれば、ひとつひとつ無くしていく方向でのアプローチする。

これが、2004年 ヨーロッパガイドラインの、勧告なのです。

腰痛診断は、今、劇的に転換しているのです。




以上腰痛白書より
(個人的には、良いまとめですが教材を売るのははどうかと思います)



レッドフラッグ、イエローフラッグ、

最近耳にすることが増えた方も多いと思います。



筋筋膜の問題ももちろんありますが、多くの腰痛にはこのような心理社会的な背景があるというのが最新の科学的根拠に基づく医療なのです。

損傷モデルなんて痛みと関連しないよ。心だよ。脳だよ。
と、ヨーロッパでは考えられているんですね。


そんな中、日本では、あなた脊椎の間が狭いよ。すべり症だよ。ヘルニアだよ。治らないよ。MRIで詳しく調べよう。骨盤が歪んでいるよ。。。
などと、イエローフラッグを増やしているのでした。。。


正しく有益な情報、治療が広がれば必ず腰痛患者さんは少なくなります!
過去のブログ

腰痛に屈するな


ひがし整骨院


臨時休診のお知らせ

日程はこちらから

6月より私ごとですが、日本メンタルヘルス協会にて、心理学コースを受講することになりました!


多くの痛みには「ストレス・不安・怒り・間違った認知」など、心理・社会的な背景があることが分かってきました。
生物心理社会モデルとは、人間の健康や発達、筋骨格系の痛みを生物学的、心理学的、また社会的な見地から把握し改善していこうとするモデルです。


世界運動器通年

そこでまず、EBMの土台となるサイエンスの部分を固めるために従来の診断や治療の再評価が始まり、各分野で「エビデンスに基づく診療ガイドラインが」作成されるようになりました。この医学史に残る革命ともいえるプロセスにおいて、腰痛の分野ではその診断と治療に大きな変化が起きています。これまでの古典的な「生物学的(物理的・構造的)損傷」という機械的な原因論から脱却し、さまざまな要因によって生じる「生物・心理・社会的疼痛症候群」として腰痛を治療するようになったのです。これがいわゆる腰痛概念の劇的な転換です。


腰痛のイエローフラッグ

整形外科医にこそ求められる「患者の心の病」へのアプローチ

痛みには、心理社会的な背景(ストレスや怒り、自己否定などの認知の歪み)があることが分かり、心のクセを把握しないと完治しない患者様が山ほどいる事が医学の世界で常識となってきました。しかし、現在の日本の医療機関は、その事を理解している先生は少なく(特に病院)、それが、治療難民を増やしていると言われています。




本格的に学びたいな~と考えていた矢先、先日、カウンセラーの衛藤信之先生の講演を聞く機会があり、著名人が卒業している同校の実績と衛藤先生の人柄、人望、ユーモアと、教養をあるお話に触れとても感銘を受け、「この人の元で学びたい!」と心底思い、氏が中心となって設立した日本メンタルヘルス協会の学校でカウンセラーの勉強をしようと決断したわけです。

img_lec2.jpg


あんたは落語家か漫才師かと思うほど面白くて、さすがカウンセラーと思わせる心に刺さる話しっぷりの衛藤先生。

「様々な講演を聞いてきたがこれほど笑い感動する素晴らしい講演は始めてだった。」と、多くの方は言われていますが、実体験して納得でした。2時間が笑いっぱなしでほんとにあっという間!アクティブブレインセミナーで受けた衝動と同様に、まさに衝撃的な講演でした。


原田隆史先生、小田全宏先生、その他もろもろ第一線で活躍されている、すばらしい方々のの講演を聞いてきましたが、衛藤先生も私の中で最高ランクの先生の一人になりました!


大おすすめな衛藤先生。人生で一度は体験した方が良いであろう講演だと胸を張って言えます。
子供がいる親御さんなんて涙なしには聞けないでしょうね。当院スタッフの岡本先生と占部先生も泣いたって言ってたなぁ。


初回の一日体験ゼミナールは、2500円とリーズナブル


誰でも受講できて、体験でももちろん大満足な内容らしいですよ。楽しみ!

しかし、受講生が多くて中々予約が取れない日本メンタルヘルス協会の講義。


昼の部は早くもキャンセル待ちで。。。


私は午後の部を予約できました。

やるからには、基礎コース、研究コースを経て、公認心理カウンセラーを目指してしっかり学び、患者さんにプラスになるような勉強をしてまいります!




日程はこちらから



ひがし整骨院


6月 
1日(水)8日(水)15日(水)22日(水)29日(水)
水曜日の午後診療が休診

7月
4日(月)11日(月)25日(月)
月曜日の午後診療が休診

8月
1日(月)8日(月)22日(月)29日(月)
月曜日の午後診療が休診



となります。


9月以降は確定次第お知らせいたします。



ご迷惑をおかけしますが、人間性やカウンセリングのスキルを身に付け、患者さんの治癒力を向上できるよう勉強してまいりますので、よろしくお願いします。


臨時休診の目的や詳細はこちらから



ひがし整骨院



受付に備え付けていた義援金箱

37533円になりました


ありがとうございます(__)

全額日本赤十字社を通じて被災地に寄付されます。

この短期間にこれほど集まり、本当にありがとうございました。


今後も受付に備え付けていますので、無理のない範囲で出来る事をやっていきましょう




ひがし整骨院


心因性の痛み


と「病院で言われた」という人が結構います。



心因性というと、気のせいやらストレスのせいやらで片づけられてしまいます。




私はこの「心因性」という言葉はあまり使うべきではないと考えています。



それは、すべての痛みには多かれ少なかれ「ストレスや不安」といった自律神経の問題が絡んでくるからです。


足をぶつけた等の急性の痛みは別ですが、それ以外は、すべてにおいて「心因性」は必ず絡んでくるから、それだけが原因と印象づけるこの言葉は適切ではありません。


f0151940_21331192.jpg


itami.gif


b0052170_6484027.jpg




逆に、心を無視して、画像所見(レントゲンやMRI像)のみで人を診ている、現在の大病院の診察方法がいかに間違っているか。


画像が悪くても痛みのない人は大勢います。分離症やすべり症やヘルニアで無症状の人なんていくらでもいます。




どんな痛みにも、認知の仕方や心のクセが関与している。

まずは、そこを押さえた上で患者さんを診ないといけないんですね。






医療者に、心もとない言葉を浴びせられている患者さんがどれだけ多い事か。。。



どんなけ、精密な検査機器が出来ようが、どれだけ病院に通おうが、検査をしょちゅうしようが、

まずは医療者が痛みのメカニズムを理解しないと、患者さんは今後も増え続けるんだと思います。。。
4.jpg
資料TMSJAPAN


ひがし整骨院

Q,痛みは記憶されるのでしょうか?



されます。
ケガや病気、あるいは手術などで痛みを感じると、この痛みの刺激は中枢神経(脳)に記憶されます。

right_illust.gif


これは一種の「痛みの中枢性感作」と言います。この中枢への感作によって、常に脳や脊髄が刺激されると、痛みの原因になる刺激がなくても、脳はいつも痛みを感じ続けてしまうことがあります。ケガや病気が治っても、その部分がまるでそのケガや病気が起きているかのように、痛み続けてしまうわけであります。
単なる慢性痛と違うのは、末梢神経がこの痛みの記憶の影響で、過敏になっているため、風が吹いただけ、ちょっと触っただけでも、強い痛みを感じる点です。
「幻肢痛」も痛みの記憶の一つと考えられています。よく聞くのは、実際にはない切断した足に痛みが走るという現象です。足に限らず、乳房や陰茎、内臓でも起こります。


多くの難治性の痛みは脳が関与するのです。

しかし、「心因性の痛み」という事で片づけられることが多いのが現状です。


マッサージや電気治療などで治らない方が多いのもそのためです。





あなたにお会いできるのを心よりお待ちしております。

IMAG0154.jpg



↓ご予約お問い合わせは↓
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景・施術に関してはこちら

午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診


電話072-964-5355(初回予約制です)  




今からIpadを使って、誰が一番過去問を解けるか競います


 

優勝者には

 


 

コーヒーセット

 

誰が勝つかな?

 



ひがし整骨院

主体的
自分の意思、判断に基づいて行動するさま

自発的
物事を自分から進んで行うさま。





将来、自分で院を運営したり任されたりするのであれば、(ほとんどの人がそうでしょう)

主体的な考え、行動、発言は必須項目です!


これが、スタッフのうちから出来ているかどうか。
その人の能力が試されます。



ミーティング時
○主体的に(自発的に)自分の意見を発しているか。
×回りに合わせとこう。早く終わらないかな。無言。(受け身)


食事をご馳走になった

○誰に言われなくても、主体的にその日の内にメール。次に顔を会わせたさいにお礼が言える。
×言われてからお礼(受け身)。身近な人だから甘えて無視。(最悪)


将来の為になる会議(治療など)の時間がオーバーした。

○将来の為になることなので、リーダーに止められるまで主体的に参加。
×周りが続けるから、仕方無しに残る。(受け身)


仕事を見つけたら

○これやっときますね。
×やったほうがいいんだろうけど、言われてからでいいかな。


技術を習得する

○言われなくても練習し、分からない事はバンバン聞いてくる
×決められた時しかやらない。その時になってどうやるんですか?と質問



主体的・自発的に行動することは、リーダー(院長)に一番必要なスキルじゃないかと思います。


ほとんど学生さんは、修業時代を超えて数年後にはどんな形であれリーダーになってる訳です。


まさか、リーダーになったとたん主体的な人間になれるとでも?

無理だし、受け身人間では下はついてこないよ。


だから、どんな環境でも将来の為に主体的に発言行動する事はかなり大切なのです。



会議の場で、
image71.gif



他に何か意見ない?

しーん



悲しいですねぇ。そんな受け身で将来大丈夫?みたいな





特に日本では多いそうです。


会議で不要な意見を控えると言うことが、日本では上位者への敬意を示すことであり、美徳になっているということがあり、議論を邪魔してしまうのではないかとか、これは大した意見ではないからとか、そんな遠慮をして、会議で喋らないで終わってしまうことが日本では普通に行われています。
でも、アメリカだと、他の方に敬意を示して喋らないでいると・・・バカだと思われます。それか、使えないヤツだと思われます。次から、きっと、会議には呼ばれなくなるでしょう。
発言して、議論に何かバリューを与えられるからこそ、会議に呼ばれます。何も発言しないんだったら、そんな人、会議に呼ぶ必要はない、となります。
だから、会議では発言し、存在感を示す必要があります。そうしないと、会議に呼ばれなくなるので。




発言も受け身になり、行動も受け身になる。結果、その人は事なかれ主義で成長せずに日々を過ごす。


こりゃダメですよね。


何事も主体的、自発的に物事を取り組む。


当院でも、課題の一つです。もっともっと主体的に取り組みましょう。


まあ、すべて自分のためだから頑張りたいものです。


ひがし整骨院
20代の頃からライブを見に行っていたニューロティカ


最近は、マメに行かなくなったのですが27周年ワンマンライブという事で


張り切って行って来ました!



27年もバンドを続けるっていうのはそれだけでも凄いですよね。


初めて行ったのは、18周年ライブだったのでかれこれ9年目になるのか~


013.jpg



緊張しないカリスマ(笑)ボーカルのあっちゃんは


この日も相変わらず、笑いを提供していました

ずーっとこのスタイルを貫いているのがまたすごい。


笑い、コントをライブに押し込んでくる唯一無二のロックバンド(笑)ニューロティカ



一度、ライブを見てもらいたいな~



チョイスで会おうぜ

こんなもんじゃねえだろⅡ



結構名曲多しのバンドなんですが、友達にテープを作ってほしいと言われ、


MDをよく作ったのですが、なんせ20年以上やっているから曲多すぎて選曲に困る困る(笑)



昨今の不景気はバンドマンにも直撃しているのですが、次から次に新しいバンドが生まれては、ほとんどが消えていく厳しい世界。27年も続けるだけでなく、スタイルを貫いているニューロティカ。すごいです!



そんな中、売れる気あるのか?と心配になるバンド名ってのがありまして、今回もフライヤーにインパクトはあるが、売れる気あるの?と思わずにいられないのがあったので紹介しときます。



015.jpg



。。。シャウエッセン



seq.jpg




ナイスネーミング!


が、Mステでタモさんが、


シャウエッセンの皆さんです~


という絵が想像できないのも事実。



がんばれ、バンドマン!がんばれ、シャウエッセン!




ひがし整骨院
moblog_d271d7fb_20110516235233.jpg


馴染んでいるヌーさん



ひがし整骨院


 

心理カウンセラー衛藤信之先生の書籍を読み始めました

 


 

充実した人生をおくるための方法

 

 

どこかで聞いたフレーズですね(^o^)/

 


 

 

共感する事が多いなぁ

 

 

じっくり読んでみます





ひがし整骨院

アクティブブレインセミナーを受講すると、すっごく記憶力が向上します


まあ、記憶力の向上が主な目的のセミナーではないのですが。



今日の講演(美しく生きるために得るべき心・技・体)で小田先生はいつもの


30個の単語を瞬時に完璧に記憶する


という、記憶法のパフォーマンスをやったわけですが、



初めて見たときは、???どうやって?すげー!


と思っていた私ですが、今日は小田先生と同様のスピードで記憶することができました!


皆さん、完璧とは単に30個の単語を瞬時に覚えるだけでなく、1から30はもちろん、30から1に戻って言えるし、23番は?と聞かれてもすぐに答えれる状態の事を言います




という事で、今日の参加者の皆様へ回答を記しときます!


アクティブ受けた人なら楽勝ですよね!



1、麦わら帽子
2、ひまわり
3、まゆみ
4、富士山
5、りんご
6、表情筋
7、ダイビング
8、さくら
9、消しゴム
10、新幹線
11、カガメ(カダメ)
12、タケノコ
13、ダイアモンド
14、マイク
15、郵便局
16、インディアン
17、からあげ
18、雪だるま
19、オバマ大統領
20、神戸マラソン
21、きんぴらごぼう
22、ハワイ
23、沖縄
24、阪急電車
25、仮面ライダー
26、衛藤先生
27、スクワット
28、エグザイル
29、センス
30、野球少年



受講された皆様どうでした?完璧に記憶してましたか?



アクティブブレインセミナーや記憶法をされてない人からすれば、

これを全部覚えたの?一言聞いただけで?本当かな~

て、思うでしょ(笑)


でも、一度聞いただけで完璧に脳に入っちゃうんです。

しかも、この記憶は1ケ月後でもパーフェクトに答えれてしまいます




この記憶の仕方にご興味がある方は私までお知らせください。

てか、アクティブブレインを受講することを強くお勧めします!たった3日間でこれくらいちょちょいのちょいです


60歳を回っている家の母親でもばっちりでしたから年齢は関係ないですよ


しかも、記憶法よりももっと大切な人生についてまで学べてしまうというプログラム。。。




と、今回はアクティブブレインの回し者か!と言われそうなエントリーでした



ひがし整骨院

今日はとっても良い良い講演会に行って来ました


小田全宏先生がゲスト講師という事で、お話を聞きたいと思い行ったのですが、他の三人の講師もとってもポジティブで面白いお話を連発。


小田先生はもちろんすばらしい講演をされたのですが、その中でも、特に心を持ってかれたのが日本メンタルヘルスケア代表の衛藤信之先生のお話でした



いや~おもしろかった!ためになった!感動した!



「吉本風心理学」というだけあって、飽きずに2時間魅了されっぱなしでした。

有名企業や著名人からの、講演や研修に引っ張りだこと言うのが理解できますね。



インディアンのお話、日本の親のお話、被災者の方にがんばれ!っていう事の失礼さ、アクティブリスニング、患者さんへの接し方、、、



名言連発でしたね。


ご本人が、体験されたことを踏まえた上でのカウンセラーのお話をなれますので、とても分かりやすくすんなりと落ちてきました。



印象に残ったお話を一つ。。。



現代の保育園児に、「お母さんの似顔絵を書いて」というと


001.jpg



この左側の目の吊り上がったお母さんを書く子が多いらしいです。



今のお母さんは、何でもかんでも子供に注意するようで、

あ~しなさい。こ~しなさい。あなたはこうだから。。。



そんなお母さんは子供の考えではなく、自分の価値観、自分の中の世間を子供に押し付け子供の自由な発想をつぶしていて、その事は海外の人達には考えられないことらしく、

衛藤先生のドイツ人の友人は、そんな日本の母親の姿を見て「子供の頃には失敗する権利がある。」と言われたそうです。



親という漢字は、「木に立って見守る」と書きます。
が、現在の親は、木から飛び降りてきて(笑)すぐにあーだこーだ「自分の感情だけで」子供に注意すると、臨床を通じて感じているようです。


本来は、上記の写真のように耳の大きい親のイラストが理想なんですね。まるで、仏様のような耳でしょ。しっかり子供の話を聞いてあげてください(衛藤さん談)



また、小学5年生に「大人を尊敬できますか?」という質問をしました。


世界平均は、70%以上が尊敬できると答えたそうです。


我が日本は、、、


20%程度しか「尊敬できる」と答えなかったそうです。。。。


大人が変わらなきゃ子供は変わらない。




他の話は、スタッフブログでも占部先生がしてくれていますね。感謝。





グイグイ引き付けられ、学びと気づきっぱなしの今日の講演

実際に行動をしていないのに、他の分野に対しても口だけきれいごとを述べるような人たちではなく、全員現場で活動して行動に移して成果を上げている人達だった事も、引きつけられる要因なんだと思います。





衛藤先生のお話も、小田先生のアクティブブレインも、現在の親や教育者や企業にとても大切なお話なのですが、どちらも私たち整骨院という世界の人間にもかなり重要で大切なお話なのは間違いありません。


治療者側の人間が学ぶべき事がとても多いと思います。

人を診るにあたって、心と身体は絶対に切っても切れない関係です。それに、治す側の人間性も必ず問われます。




そんなわけで、今回感化された私はメンタルヘルスのスキルアップにと学校に通うことにしました



しばらく週一回の午後診を臨時休診になってしまうのですが、痛みを抱える患者様のためにもなるメンタルヘルスについて、しっかりと学んできて還元いたしますのでしばらくご了承ください。


臨時休診の詳細等は後日お知らせします。

ご迷惑をおかけします。。。




ひがし整骨院



限界を押し上げる

最近マイブームな言葉です




自分の脳で限界と思っていることが限界なだけであって、

自分の想像以上の事柄を体験したり、想像を超える人物に会うことによって

脳は、自分の限界を押し上げてくれるのです。



意識していなくても、人間って生まれてきてから現在まで、限界を押し上げ続けて成長しているんですよね。



これからは、その事を意識してみよう




何かすごい事を挑戦している人に触れたとき、「すげ~」だけでなく
「自分の限界を押し上げられた。俺にも出来る」


体調を崩して仕事どころじゃない↓↓。と言うときも、この悪い体調の中仕事を全力でこなせれば、自分の限界は押し上げられるはず。そうしたら次体調崩しても平気平気!」



と、かなりMッ気ですが。。。。


今まで無意識化でしていた事を、意識しすることにして生きていこう



痛みの為にもう何もできない。

から

痛くても、こんなことが出来た。



という認知行動療法と同じですね。ようは、脳の持ち方。


患者さんに対しても、

「ここまでしか治らない」と思っている患者さんの思考の限界を押し上げてもらえるような
会話と情熱を注いでいきたいです!


ひがし整骨院





すごい雨ですね

開院時から元気なパキラ。

最近コバエが多くて、院内には置いとけず野外に隔離してます
何かさみしそうです


対策を考えねば


ひがし整骨院

ひざが痛くなって整形外科に行ったのですが、そこでMRIを撮って、、、



よく聞く話です。



この患者さんは、ひざのお皿の下あたりが痛くなり、近くのMRIも置いている有名な整形外科に受診したようです。



Aさん:先生、MRIの結果はどうでしたか?

先生:内側の半月板が欠けているね

:えっ半月板がかけてる?(スポーツ選手が良くなるやつじゃ・・)

先生:でも、内側だから、今痛いと言っている所とは場所が違うから大丈夫ですよ。関係ないです。

Aさん:じゃ先生、この痛みの原因は何ですか?

先生:分かりません。。。お薬出しときますので、様子を見てください。





どうですか?

え~!

でしょ?


これは本当の話なんですよ。近所で有名で、なんとMRIまで置いている病院です。



Aさんにしてみれば、MRI代を1万円以上払った上、原因が分からないと言われ、さらには、何で半月板が欠けているのに大丈夫なの?てなもんです。



医師が悪いとか言いたいのではではなく、こんなんじゃ患者さんが気の毒ですよね。



触診ゼロ、社会的背景の問診ゼロ、ROMチェックもゼロ




当院に来られたので、触診しながら太ももを押さえたところ「痛!」と、言われましたが、これは、内側広筋と大腿直筋の筋緊張が亢進しているために起きている痛みのようでした。


急性の症状ですので、早期に除痛をしてあげることが今後の慢性化を予防する事にもなります。

恐らく、1週間か2週間もすれば改善するでしょう。



しっかり触診して、筋肉も痛みに関係するという事実を頭に入れて、そう上でMRIを撮れば良いのにね~

だから今の医療はウンタラカンタラ・・・・・

と患者さんと2人愚痴っていました。




無駄な検査、不安を煽る説明、「原因が分からない」と言われた時の恐怖感


すべて慢性痛への入り口になりえます。





それと、半月板損傷なんてそんなに気にしなくてよいみたいですよ。



トリガーポイントが教えてくれる疼痛疾患診断の盲点ー混迷している疼痛疾患診断の現状について考える


無症状膝のMRIにおける異常所見の発生頻度



ヘルニアだ半月板損傷だ軟骨がどうのこうの、、、惑わされないように自己防衛しないといけませんね。



ひがし整骨院






初めて見ました!


画面めちゃ綺麗ですね



しかし、最近の家電は機能が多すぎて難しいですよね~



ひがし整骨院

大阪側から見た生駒山
IMAG0274.jpg





奈良側から見た生駒山
ブログ用




大阪からは、家が多く自然って感じはしませんが、
生駒側から見れば、素敵な山なんですよ



と、奈良贔屓な生駒育ちの独り言でした


ひがし整骨院


今日はすごくいい天気ですね(^o^)/

父のお墓参りに行ってきました。


よい天気だしご先祖様も、きっと気持ちよく過ごしている事でしょうf(^_^)



ひがし整骨院

すご~く大好きな番組

グッと!地球便

国際化が進む現在、日本と海外で離れ離れに暮す家族が増えています。遠く離れているとなかなか伝えられない家族の“想い”・・・。この番組は、そんな家族の想いを「日本の家族から海外の家族に贈り物を届ける」という方法で繋いでいきます。 “地球上ならどこへでも!”を合言葉に世界各国で取材を敢行。海外に住む日本人の生活ぶりを通して、その国の知られざる文化や驚きの風習を紹介します。家族の愛や絆を、遠く離れて暮らす家族の物語を通して、再認識して下さい。



今回も、録画をして見たのですが。。。


むちゃくちゃよかった



プロサーファーの堀内希珠さんのお話なのですが、
003.jpg



ハワイでプロサーファーをしながらも、

自分の可能性を広げたいと、ハワイ大学に行き外国人初の首席で卒業。MBAの取得をめざし、さらにはデザインやショップのマーケティングなどのビジネスにも関わり、アクセサリーも作る。。。

など、とてもアクティブ!




「努力は裏切らない」


と、徹底的に努力して極めようとする姿勢。(異性は裏切るらしいです(^_^;))
しかも、口だけじゃなく行動に移している所。
前向きな性格。



もちろん、テレビ上の話で現実は色々あるのでしょうが。。。



その姿勢と実行力に感動です




番組も後半、亡き父との確執があり「病気で倒れ、一家の大黒柱でも無かったのにいつも上から厳しく叱ってくる父を理解できなかった」とまで言う彼女。。。


しかし、実は。。。

と、日本の母からの贈り物。。。
(この番組は日本にいる方からの贈り物を渡し、感動で〆るというのがパターンなのです)




いよいよクライマックス。私は、番組に食い入り、



何が送られるんだろう。父の本心は?


と、ドキドキしていたその時!!




「ピッ」
004.jpg






あれ???








予約録画がちゃんと機能していなかったんだよ


1_20080312-8-46.gif


本当なのかキバヤシ~





むちゃ気になる~

という事で、番組HP



なるほどいい話ですな。


でも、映像で見たいな~。YOUTUBEにあるかな?





日本を離れて、自分の夢を追いかける人って一杯いるんですね。

そんな人たちがいるから、世界でも日本人は好感をもたれているのかも知れませんね。



グッと!地球便に紹介される人達を見ていると、誇りに思うと同時に尊敬をせずにはいられなくなりますね。



まだ見たことのないという方は、ぜひぜひご覧ください



予約録画には要注意ですけどね(笑)




ひがし整骨院

IMAG0147.jpg



腰や肩などのどこかが痛いと皆さん不安になります。

そこで医療機関を受診しようと考えます。


多くの方はどこに行けばよいのか分からないからネットで検索します。




そんなネットの世界では、


整体院に行け、整骨院に行け、整形外科に行け、


と、多くの意見が飛び交い、患者さんは余計にどこに行けばいいのか分からなくなりますよね



ネットの世界では、我こそはと助言してくれる人は大勢います。


しかし多くは助言は、実際に悪くなったことの無い人が、「体験」ではなく「サイト情報」を集めて、それのみをもとに、さも知っているかのように答えています。(全てではありませんが)



整骨院や整体院などそんな所に行っても治らない。そもそも、医療ではない。だから、病院にいけばよい。



これは、正しくもあり疑問に思う所もあります。



当然、まずは専門院(整形外科等)で診てもらうことは大切です。



悪性腫瘍や、内臓からの異常、感染症による痛みの可能性があるからです。




が、この解答には問題点もあります。



実は、多くの痛みは筋肉の緊張由来がほどんどだというのに、(併発しているのを含む)それを理解している医療機関が少ないということ。その為、いい加減な診断名をつけられ、治療法も的外れな事が多い。
参考 加茂先生のブログ




また、痛みや回復には生物心理社会的な要素が強いことも広まってきましたが、多くの医療機関(病院)ではそれを無視して診察に当たっている事。
整形外科医にこそ求められる「患者の心の病」へのアプローチ




一番重要な回復させていくプロセスにおいて、多くの医療機関は、湿布と安静を支持するだけ、または、なんちゃってリハビリ(電気治療、牽引療法、マイクロ波)しかしないこと。それも、どんな疾患でも同じ治療。。。




多くの患者さんの、問題となっている関節や筋肉や筋膜にアプローチしているのは、整形外科よりも、民間の無資格整体院や整骨院、鍼灸院の方が多いという現実。

この本は為になります。要チェック!!
腰痛はアタマで治す (集英社新書)腰痛はアタマで治す (集英社新書)
(2010/08/17)
伊藤 和磨

商品詳細を見る






ですから、ネットでの意見は大変参考になるのですが、が、が、


「民間療法や整骨院では治療は認められていないし、治らないから行っても無駄。その症状は、病院を受診しないと治らない。」


と、質問に答えているのを見ると、

あぁ、この人は雄弁に語っているけど体を悪くして病院に通った事が無い人なんだな。

それか、よほど、質の悪い整骨院にでも行ってたのだな。

と感じてしまうのです。(実際質の悪い(保険使ったモミモミ軍団)整骨院多すぎですもんね)





私が、「~が痛いのですが、良い所を知りませんか?」という質問を受けたら、




多くの痛みは、筋性疼痛と言われている筋肉の痛みで、急性期であれば的確に治療をすれば早く治ります。
だから、整骨院だろうが、理学療法士さんのいる病院だろうが行けばちゃんと診てくれて治りますから安心してください。
ただ、中には、怖い病気が潜んでいる可能性があります。それを確認する事は大切ですから、特に、今まで経験のしたことの無い痛みであったり、手足が動かしにくい「麻痺」症状があれば、躊躇せず専門医(病院)を受診してください。

そこで、特別な病気が無いようであれば、まず、自律神経や筋肉が影響しているMPS(CMP)と考えてよいと思います。(中には、検査の見落としなどもあるので一概にが言えませんが)


筋肉、筋膜、関節、全身のバランス(根本的)を改善してくれる所を探して通院してみてください。

特に、MPSや痛みのメカニズムを熟知している医療機関、話をよく聞いてくれて、通ってもストレスにならないような所を選ぶことが大切です。


あなたの症状が、長引いたり治りにくくなっているようであれば「脳」も深く関わっています。
脳に刻まれた痛み
そうなると、脳へのアプローチも大切になります。


リハビリに関して言えば、整骨院だからよい、整形外科だからよい、鍼灸院だからよいというのではなく、そこの院が上記に近いかどうかで判断することが大切です。



納得のいく説明もなく、電気を当てるだけ、マッサージをするだけ、首を引っ張るだけ、などの治療しかしない所は、たとえ、大きな病院だろうと、小さな整骨院だろうとパスしたほうが賢明でしょう。




と、私なら質問者さんに答えます。



様々な情報が飛び交うインターネットの世界。正しく有益な情報を見極めて、自分の体は自分で守るようにしないいけませんね。


ひがし整骨院
結構前に買っていながら、本棚に埋もれていた


IMAG0268.jpg

もしドラ



えらい評判が良いようで、ベストセラーになったりとか。アニメになったりとか。



こりゃ放置するわけにはいかないと、速読の練習をかねて読んで見ました



ちなみに、アクティブ速読的にいうと、小説は「ゆっくり味わって読むもの」なので、


速読も入れながらの、味わい読みにチャレンジ




感想は、、、




ドラッカーと言いながら、これは経営本ではないですな。

小説です。

小説といっても、深い話ではなく先が予想できるような簡単なストーリー。。。

本としては、何の捻りもないような展開。。。。





が、おもしろかった



なぜか分からないけど、楽しく読んで感動もしちゃってました




待合室に置いとくので、興味のある人は読んでみてくださいね~。



ひがし整骨院HP

話題の本です。

先日、内容を聞いて実際に捨てまくったのですが、本を理解してさらに捨てようと企んでる今日この頃


アクティブ流速読と、sp速読を駆使して、「内容をしっかり記憶する」早読みをしてみます

目標30分以内



ひがし整骨院HP



ひがし整骨院は、今日から連休をいただきますm(__)m


休み前の最後の日ということもあり、過去最高の土曜来院数だったため、かなり混雑してしまいました



長いことお待たせしましたが、待っただけの価値があるような結果を出せるよう日々精進です




健康な人でも、長時間座っていれば、どこかしらの痛みはでますが、整骨院に来られる方々は痛みを抱えているわけですから尚更です。


それでも、通院して頂けるのですから、その期待に答えないとバチが当たります。。。
いつも、ありがとうございます(__)


さて、当たり前の事なのですが、今日すごく意識した事を紹介します。



治せなくても現金を頂ける職業なんて、治療(医療)業界以外ありません。

壊れた車を修理に出して、原因わからずに放置されてもお金払わないでしょ。



だから、その事実を真摯に受け止めて、患者さんに向き合う必要は絶対なのですが、その事を理解 している人はどれぐらいいるでしょうか?


そう考えれば、一人一人真剣に親身に全力で取り組まないといけない事が分かります。


それは、治療している先生だけでなく、
回りの補助のスタッフ、受付のスタッフみんなが持たなければならない認識です。


なぜか、


毎月の給料は誰からもらっていますか?


院長から毎月給料を貰っています




まったく違います。


院長(社長)からではなく、来院さ
られた患者さんから、私たちが生活するための給料を頂いているのです!

しかも、治って頂いていない人からも頂いているのです。



そりゃ、やっぱりすべてのスタッフが、患者さん一人一人真剣に向き合う必要があるわけです。




受付や補助のスタッフは、それを意識しないで働いていることがこの業界では多々あるようです。(各位う私も、学生時代の患者さんを触っていなかった頃は、意識した事が無かったです反省)
中には、実際の治療者にも意識していない人はいるかもですね。。。



特殊で社会的には緩い職業の私たちの世界。常に身を引き締めて取り組まなくてはと、思わされた今日の出会い、気づきでした。




ひがし整骨院HP


プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。