Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



日付が変わったのに道頓堀は活気満載

それぞれの人生があるんですねぇ。


皆さんこんばんは。呼び込みのお姉さんに話しかけられ、「わっ!」と本気で驚いて相手を驚き返した都会に慣れない私です



今日も心理学学んできましたよ~


マイクロカウンセリング
ゲシュタルト療法
論理療法
から
ライフラインまで


自分自身に気づかされる事はもちろん山ほどあります。


自分が変わらなきゃ回りは変わらない。

カウンセラーは相手を信じる事から




学べば学ぶほどに、整骨院での仕事と本当にリンクします。
本当に大事なスキルですね。




懇親会では、今日の講師の丸山先生と色々お話ができてすっごい実りがありました


丸山先生のブログが大好きな私は、隠れ丸山ファン。。。マルヤマーなわけですが、実際にお話ししても魅力あふれる人でした(^o^)/

食べっぶりも豪快で(笑)素敵な先生なんですが、その先生が父を亡くして落ちている時に、衛藤先生の言葉に救われたと教えていただきました。


自分の言葉で目の前の人を助けられるなんて、まさに私の理想の姿です。



歳だし治らないよ

何度も説明したでしょ!


これ以上何をしても治らない!




こんな事言う医師や治療家もいるんですよね↓




講師の先生は、この後も朝4時に起きて博多や東京に飛び回っていきます。

毎日睡眠さえしっかり取れないのに、活き活きとされています。

それは、捉え方を自分でコントロールしているから何だそうです。


目標も大切だが、目標を持たずに今を精一杯やりとげ、将来どうなっているか分からないほうがドキドキするでしょ。目標を掲げることは、事業としては大切だが、個人としては今を否定していることになる。それで首を絞めている人もいるんです。


奥が深いぞ心理学!!



いつもながら、すごく為になった今日の心理学の講座でした。


今日出合った皆様どうもありがとうございました




今日のマインドマップ☆
001_20110630024658.jpg









ご予約お問い合わせはこちらから
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景はこちら

午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診
スポンサーサイト
体操しなきゃいけない

運動しなさいと言われたのでしています

常に追われています

筋肉が硬くなるから続けています

休まる暇がありません

治療しないと不安だから・・・



これは患者さんの言葉です。

この患者さんは、とてもまじめな方なのですが、それが災いしてか常に自分を追い込まないと気が休まらなくなっています。

病院の先生の指示を一生懸命守り、教えられたことを「やらなきゃ」と自分を追い込んでいます。



強迫観念とでもいいましょうか、自律神経は乱れいわゆる「心身症」の症状が強く出ていました。

ppt_compulsive_figure01.jpg




もちろん、病院でのマッサージや電気治療では治らず、一度MRIを撮ってきなさいと医師に言われ検査するも異常なし。


日赤の先生は、「ここでは治しようがない」とさじを投げられる始末。


戻った病院のリハビリでは、上記の「これをやりなさい」と、やれやれ指導なわけです。



自律神経や心の状態などMRIなどの画像に移るわけがありません!



私はこの方には、

「がんばらなくていいんですよ。何もしなくて良いです。がんばらないのも健康法なんですよ」




と助言しました。(もちろん、しっかりと傾聴後のアドバイスです)


この本を紹介

がんばらない健康法がんばらない健康法
(2009/04/28)
鎌田 實

商品詳細を見る





そんな事は初めて言われました。今までは、あれをしなさい。これをしなさい。治療をしなさい。と言われるばかりで、一生懸命してたのに治らないからもうノイローゼになりそうで。。。。



と、驚きのご様子。



治療は、もちろん電気もローラーも牽引もマイクロ波も慰安マッサージもしません。


もともと当院ではやってませんが、この方にそのようなよくある整骨院での治療を行えばさらに悪化するでしょう。(実際悪くなるばかりだったようです)



当院はバイタルリアクトセラピーを未熟ながらさせてもらっています。

施術は、自律神経を調整するためにほんの少しの振動を与えるだけです。




それだけでも、全身の緊張が取れ、圧痛から体の硬縮までかなりの改善が見られました。
(自律神経って本当に大切だなぁと実感)


しかし、最終的にはご本人さんの心のクセが良い方向へいく事が治癒への道だと思っています。


がんばらずにマイペースで進んでいきましょう!



皆さんは、この情報化社会の中、あれやこれや健康法や治療をやり過ぎていませんか?
一度見直してみてはいかがですか?
実は刺激を与え過ぎないで自然に近いほうが一番かもしれませんよ。








ご予約お問い合わせはこちらから
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景はこちら

午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診
待合のあまり読まれていない書籍を断捨離

004_20110627231531.jpg


ちょっとはスッキリした。。。かな
005_20110627231530.jpg




そして、カゴ3杯分に溜まった書籍を持って、古○市場さんへ。


査定の結果、たった数十冊のみ買取であとは引き取れないと。200円程度。
結構きれいな本もあるのに、何で買ってくれんのだろう?と疑問に思いつつ



ならばと、BOOK・OFFさんへ
img_693249_36861826_9.jpg




すると、親切な対応のもと何とほとんど買い取って下さり、しかも「残りはこちらで処分しますよ」とのうれしい対応



ありがとう



いや~、違いますな~。





ほん~を売~るな~ら♪ブックオフ♪










ご予約お問い合わせはこちらから
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景はこちら

午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診
薬の知識がまったくなかったのと、薬って本当に安全なの?

という疑問から購読し始めた雑誌が「薬のチェック」です。

医薬ビジランスセンターNPOJIP
001_20110627231533.jpg


医学の賞味期限は5年というぐらいですから、昔の雑誌を処分することに。


この手の本は、色物扱いされやすいのですが、(実際に大げさな部分もあるんでしょうが)後々、実は真実だった事が検証されたりもします。


原発で言えば、以前は反原発と言うと「左翼だ。平和団体だ」と一括りにされていた事と同じと言えば分かりやすいでしょう。今では、多くの知識人が反原発ですもんね。


最近ではこれ。
糖尿病薬アクトス、使用制限を=ぼうこうがん患者対象―厚労省

フランスはアクトスの新規投与中止を決めた。米国は日本同様、薬の添付文書を改訂する。


このアクトスも2001年の段階で、
003_20110627231532.jpg

と載っているんですよ。

ちなみにこれも
002_20110627231532.jpg



このほかにも、イレッサや、メバロチン、タミフル、ハルシオン、パキシル、などなど「ほんとかな~?」と思えるぐらい薬を危険だと紹介しています。


ここで、どうせ反権力が煽っているだけだろ。と一括りにせず、消費者は自分で見極める必要があるんでしょうね。

幸い、NPOJIPさんは、ただ危険危険と言うだけでなく、代わりの薬剤や対処法を紹介はしています。


風邪への抗生物質は無意味多剤耐性菌の問題など、行政が後追いになっている例も存在します。


私たち消費者は、一方の情報だけでなく、多くの情報の中から冷静に判断しないといけませんね。











ご予約お問い合わせはこちらから
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景はこちら

午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診

にゃんとも久しぶりの再会

相変わらずのマイペース



何で動物って、レンズを向けると顔を背けるのだろう。。。


ちょい強引にパチリ




ぐるる・・・




目を離すとすぐに寝る。




にゃんも元気そうでよかったよかった



癒しの動物たちでした




ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg

ひさしぶりにわんちゃんと再会~

完全に熟睡



もう高齢者だから耳が遠くなったんだね


見た目は若い☆




動きも以前のキレはないけど、まだまだ元気だったので安心したよ





暦上の年齢はもうお年寄りだけど、未来からみれば今が一番若いんだよ。だからまだまだ元気にいこーね。


と語りかけると

「わん!」

と返事が。


さすがは東家の犬




ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg

待合室の本を大量処分

 


 

おかげで入り口がすっきりしました

 






ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg

ひがし整骨院は、日本一。。。。





スヌーピーが多い整骨院です




ここにも
015_20110625012814.jpg



ここにも
012.jpg


こんな所にも
014.jpg



こんな所にまで
007_20110625005625.jpg



013_20110625005659.jpg

008_20110625005624.jpg


009_20110625005623.jpg


010_20110625005623.jpg


011_20110625005622.jpg





スタッフの提供が多いのですが、あれよあれよという間にこんなに集まってたんやね。。。



癒されますよね~





私の中の癒されキャラランキングは、



スヌーピー>>>>>>越えられない壁>>>ドラえもん>リラックマ>ミッキー(ねずみ)>ひこにゃん>キティ>>>>>>>>>>>>せんとくん



と言った所でしょうか。



てか、他あんまり知りません。





かなりどうでもいい内容でしたが、実は院内のどこにいるのか探すのが今大流行していません!




そんなひがし整骨院での施術希望の方はこちらまで。

ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg



日本メンタルヘルス協会に行って来ましたよ~

今回のお勉強は、


大切な人への心の伝え方

でした。



IメッセージとYOUメッセージは、以前専門学校の心理学で学びましたが、


さすがは衛藤先生


めちゃくちゃ分かりやすい!!+笑いっぱなし



何でできないの!


ではダメなんですね。




注意しても好かれるリーダーになるためにも

リーダーが見ていなくても、しっかり働くスッタフを育成する上でも

クライアントに正しく、優しく伝える上でも

周りの環境、世の中を良くする上でも

子供の成長のためにも





Iメッセージはとても大切なんですね!!




今回も楽しく学べ、気付きをくれてありがとうございました☆



字が多いな~と試行錯誤中の今回のマインドマップ
016.jpg

常に変化していく事が大切!!


と散々言っていますが、



これを見るとどっちでも言いかなと思ってきました。



ぶれないコカコーラ

pessi_cocacola_05_m.jpg




すげー(笑)




変化を求めても、貫き通してもいいものはいい!




がんばれペプシ
2411318874_ecc236e5ee_b_m.jpg




ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg





今日は月に一度の


良かった所と、反省点、改善案を出し合う報告会の日です

006_20110625005625.jpg


3年以上続けていますが、おかげでとっても働きやすい環境になってます!




どんなに続けても、必ず反省点が出てくるんですね。


「会議で発言しない人は次回から来なくてよい」とは、今や常識のビジネスマナー。


当院でも、積極的に発言するように求めております。


どんな意見でも、絶対に否定や文句を言わずに、とりあえず発表します。



この日も良い意見が飛び交いましたので、患者さんもスタッフもノンストレスで診療・施術できる環境になることでしょう!




日々変化を楽しみましょう!

毎日をしっかり味わいましょう!

皆さん遅くまでありがとうございました!!





ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg



目の前の人を


変えようとせずに分かろうとせよ!


とっても大切な事ですね。



様々な事で、自分を保っているのが精一杯の時にあれこれアドバイスを受けても
受け止められないんです。
e0a7d0c2a4ce5e1f5643eed38e2a516c.jpg








分かりやすい所では、震災や様々な不遇で心理的に参っている人に「がんばれ」と励ましてはいけないという事。


その変化についていける人はごく少数です。



変えようとせずに分かろうとせよ。




整骨院の世界では、心身症の患者様も多数来院されます。

腰痛。肩こり。しびれ。不眠。冷え。便秘。。。すべて心身症の症状です。


また、心身症とまでいかなくても、何らかの心理社会的な側面はほとんどの患者さんの痛みの原因の一つになっています。




色んな治療を受けてきたけど治らないんです。。。

テレビを見て健康体操をしています。整体の先生に教えてもらった肩の運動をしてます。それから。。。
4.gif





ほとんどの患者さんは、刺激を与えすぎていたり、教えられたことをやり過ぎている一種の脅迫観念に陥っています。


~しなきゃ治らない。長いことしないと治らない。やらなきゃ。しなきゃ。。。。



安静や休養の大切さをしらないんですね。



そんな患者さんに、私たちが「教科書」で習った「運動や体操」を押し付けても、症状はまず改善しないでしょう。



どこに行っても治らず治療院めぐりをしている患者さんに、運動療法を指導アドバイスを送るなんてまさに愚の骨頂です。



脳はパンクしちゃうきに!
身体から入っても改善しないぜよ!



何の前触れもなく竜馬っぽく話したのは特に意味ないです。何となくイメージです。





実は、治療家やモミモミ整骨院が「治らない」患者さんを養成しているんじゃないでしょうか。




教科書ではなく、目の前の患者さんの心身を見極めなくては。



少なくとも多くの患者さんは「アドバイス」を求めていないし、「家でこの体操をしなさい」とアドバイスをしても、まぁほとんどしません(笑)




アドバイスや助言は、聞かれたら教える。それだと、ほぼ100%実行してくれます。

それか、余程信頼関係を得た上で言わないと、空回りだし、さらに悪化させてしまうことも。。。






男はすぐにアドバイスをしたくなるんですよね~
特に治療家という職業の人は悩んでいる患者さんに「こうしたらいいですよ」とすぐに言っちゃうんです。





変えようとする前にわかろうとしましょう




と、自分に言い聞かせてます(笑)





ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg


多くの人に読んでもらいたい加茂先生のブログ記事があるのでまんま転載します。




悲しき整形外科医

整形外科医の本職は骨折などの外傷の修復です。これだけは他科の医師には譲れないところです。

これだけでは仕事がないので痛み疾患に手をだしてしまいました。

はっきり言って、痛みに関してはド素人なんです。あるいはそれ以下かもしれません。

なにも教育されていないのです。いや、間違った教育を受けているのです。

私のところに、毎日のように電話での問い合わせがあります。

「脊柱管狭窄症と言われているのですが、整形外科に通っているのですが一向によくなりません。内科の主治医は、整形はだめだから麻酔科に行けといいます。」

という電話がありました。以前にもありました。他科の医師からバカにされているのです。

患者さんや代替治療家の中にも「整形は治らない」と言い放つ人もいます。

私が代替治療家なら大病院の門前で開業しましょうか。大病院では検査はしますが治るわけではないのですから。

整形外科では患者に引導を渡すような診断をします。

「軟骨が減っているから痛いんだ。」

「脊柱管がせまくなって神経を押さえているから痛いんだ。」

これでは身も蓋もありません。そんならどうすればいいのだ。

「手術したら治るのか」→「まだ手術するほどではない」

「手術をしてもよくならない」→「長い間圧迫を受けていたから」

どうせ電気あてて湿布とお薬。

カルテに書く病名も保険診療用の病名で本態を表すものではありません。

な~んちゃって病名の羅列です。

炎症でもないのに「肩関節周囲炎」「上腕骨外上顆炎」「アキレス腱周囲炎」

どこかが痛ければ、「坐骨神経痛」「変形性膝関節症」「変形性脊椎症」「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」「すべり症」

新薬がでればその適応症に合わせた病名を書く。

病名を記載するだけで疲れます。

保険点数も間違った疾患概念の枠組みの中で設定されているのです。

その間違った枠組みにうまく合わせるように工夫しなければなりません。

私のところの患者さん、1回の受診で、肩痛、腰痛、膝痛、耳鳴り、手のしびれなんて訴える人なんてざらにいます。

適当な保険病名をつけて、こなしていくほかありません。ほんのわずかな収入のために。

おまけに、労災や交通事故といった保障問題も絡んでいることがしばしばあるのです。

この分野も例のごとく間違った概念が幅を利かせています。

疼痛を訴えている患者の問い合わせに「神経学的検査」「画像診断」「経年性変化」を聞いてくるのです。

そんなこと聞いてなにするんや(笑)。

神経学的検査は神経麻痺がある時の検査です。麻痺があるのなら麻痺があるといいますがな。

画像診断でなにが分かるのでしょうか。歳をとっていたら痛いんか?

「事故だけど自分の保険で診てくれ」「注射はいやだ。」「いつになったら治るのだ。」・・・「はいはい」

それから・・・

せっかく苦労して習得した痛み疾患の脊椎外科手術も否定される運命にあるのですから。

踏んだり蹴ったりです。

悲しき整形外科医の愚痴を書きましたが、もっと悲しいのは痛みの難民となった患者さんです。

厚労省は本腰を入れて、整形外科医にも患者さんにもハッピーになるような枠組みを作る必要があります。

まずは病名の整理から。

痛みなのか麻痺なのか。

急性なのか慢性なのか。

皆さんは不思議に思うことでしょう。私がいつもこのブログで暴露している整形外科的、あるいは脊椎外科的診断のまずさをどうして他の整形外科医がいわないのか。





まさに今の医療の問題点を的確についていると思います。


はたして、日本の痛み医療はどうなってしまうのでしょうか・・・




ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg




バイタルリアクトセラピーの創始者である山崎雅文先生。


多くの方から尊敬と支持をえていますが、そんな先生が以前私たち柔道整復師の身なりに対して忠告をされました。


「こういう場に来ると、誰が医師で誰が歯科医師で誰が柔整師かがわかる。服の着こなしや態度が違う。柔道整復師は、セミナーだというのにスーツも着ない、無精ひげをはやす。医師の力を借りてこうして治療しているのに態度だけでかい!」


本当に的をえています。

そんなバイタルのセミナー受講生は200名ほどいますが、ほぼ全員髭をすっきりし、髪の毛を整え、スーツでビシッと決めています。
特に、役職についておられる意識の高い先生方ほど。


柔整師や鍼灸師、その学生に質問があります。なぜ髭を伸ばしているの?



確かにだらしない恰好が多い柔整業界。


患者さんからも、「あそこの整骨院はズボンの裾も泥で汚れているし、ひげも生やしているし、髪の毛をうしろでくくって。。。」と聞くことがあります。


正直、腹が立ちますよね。私のストレッサーになってるかも。

通勤途中にある整骨院も、裾を地面に付けて茶髪で呼び込みしているんですよ。。。はぁ↓



個性とかそういうレベルでの話ではなく、医師やPTより謙虚にいなくてはいけない私たちが、若造がえらそうに無精髭をはやして、白衣のズボンを黒く汚して診療にあたっていりゃあ、そりゃ我々の業界なめられますよね。


あらゆる所で肩身の狭い整骨院業界。せめて、恰好だけでも紳士に清潔にしないと。


個人のファッションなんだから好きにすればいいと思うんだけど、ようは社会的なコンセンサスが得られていない「若い人の無精ひげ」は何のメリットもないわけです。




医療人としての常識だけでなく、社会的な成功者やリーダー、尊敬できる人たちはまず髭をそっています。


何気に買ったこの雑誌ですが、めくってみると

001_20110620002136.jpg
007.jpg
008.jpg
009_20110620002201.jpg
010_20110620002200.jpg
011.jpg
002.jpg
003_20110620002134.jpg
004_20110620002134.jpg
005_20110620002133.jpg
006_20110620002132.jpg


誰一人ひげをはやしていません。

人に伝える事が仕事の人や、営業マンには常識なことのようですね。


成功者ほどプロフェッショナルな身だしなみ。

橋本知事も公の職に就いてからはとてもすっきりされ目も輝いています。
IMAG0323.jpg

先輩の柔道整復師も当然です。誰一人無精ひげは生えていません。
IMAG0325.jpg



山崎雅文先生を始め、加茂淳先生、菊池臣一先生、南淵先生、河合先生、etc....尊敬する医師や治療家先生の多くは、身なりもプロフェッショナルです!



芸能やアート系の人はもちろんよいでしょうが、こちらはサービス業。しかも、医師の範囲をお借りしての治療家業なわけです。




もちろん、ひげ生やしている医師も、成功者もいます。


尊敬する鎌田医師
8a9993c9b89.jpg


でもそれは、実績を残したり、経験をつんだり、誰もが認める実力をつけたものがやるから様になるんです!


そこいらの、学生や整骨院やりたての若造が同じことをしていればそれはバカです。
柔整師の分際で伸ばす度胸があるなら、何か社会的に認められるか実力をつけてから伸ばせよと。





なぜ君は髭を伸ばしているの?患者さんの為?自分の為?会社の為?成功に近づく為?


百歩ゆずって患者さんに受けたとしても、医師やこの業界を築いてくれた先輩治療家に失礼にあたるんですよ。



特に10代20代でこの業界に入った人はしっかり見てください。
社会人のマナー
http://www.digital-sense.co.jp/cc_new/sub/01_4.html
のびかけの、いわゆる「無精ヒゲ」というものは、お客様の立場から見ると汚らしい姿以外の何物でもありません。
 例えば、肌が弱いから毎朝剃っていると肌が荒れるとか、今朝は寝坊してどうしても剃れなかったのだとか、そんなことはお客様にとって関係ありません。
 お客様はあくまであなたを外見で判断し、それによってあなたを評価します。ですから、ビジネスシーンに臨む以上、ヒゲを生やすということは百害あって一利なしなんですよ。



http://www.bpb-jp.com/manner/2010/04/post_90.html
ビジネスマンの方でしたら基本的に髭(ヒゲ)は全面的にNGです。おしゃれなヒゲであってもデザイナー・芸能関係など特殊な業界で働いている方以外はやめておきましょう。特に新人の場合は良い印象で見られることはまずありません。


http://www.h-mirai.com/bizcom/bc02.html
男性なら、きちんと髪を整髪料で整え、ひげをきちんとそることが大事です。今は無精ひげっぽいのが流行していますが、あれは年配のお客さま層には「だらしない。ひげくらい、きちんと剃りなさい!」と受け取られてしまうことが多いので、マイナスですね。間違えてはいけないのは、企業実習などは、自分の個性を主張する場ではないということです。「これが自分のスタイルです!」と主張する前に、基本的な仕事を覚えることの方が優先です。まず場になじみ、溶けこむように努力すること。それには自分から相手に飛び込んでいくことです。こういう積極性が大事なのです。


http://tvhideki.iza.ne.jp/blog/entry/1611165/
人前でひげを生やすのは、確か に”ちょいワル”的で男らしさがぐっとアップするのは事実であるが、ビジネスの世界に「色気」は必要ない。「清潔さ」「礼節な態度」「一生懸命さ」・・・まずはこれがあれば十分なのだ。
郵政事業会社に対して「ヒゲを剃らなかったことで人事評価を下げられた」として、社員が訴えて勝訴したという話だが、私の”理屈”からすると「お前は客より偉いのか!?」という、常識的なことを理解していないように思う。判決では”ヒゲは整えられていて不潔感はない”となっているが、髪の毛・ヒゲに対しての人が持つ”清潔””不潔”の判断はそれぞれ違うのであって、不特定多数のお客様を相手にする商売では「身なりでスキを作らない」ことが前提でなければならない





整骨院で働いている人達へ。。。


あなたは何の為に治療業界に入ったんですか?

今働いている職場の面接の時は髭を生やしていましたか?

なぜその時は剃っていたのですか?

初心を忘れていると思いませんか?




それでも自分の身なりを正そうと思う事はできませんか?










ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg



土曜と日曜はバイタルリアクトセラピーのセミナーでした
IMAG0326.jpg


山崎雅文先生が直々にご指導してくださるセミナーとあって、毎回大勢の治療家が集まります。

毎回患者さんを治療されるのですが、なぜ一度でそこまで人の体を変えれるの~?と感心しきりで。


治療テクニックや理論だけでなく、患者さん、治療に対する考えや姿勢を毎回話してくれるのですが、この日もとても熱い思いを聞かせていただきました。
聞いているだけではダメなんですが。。。日々精進です。


本人が現在も臨床の中で日々進化されていますので、他の治療法のようなセミリタイヤした人が教えるのとは伝わってくるものが違うんですね。


教科書や論文をいくら勉強しても結果が分かっている。
日々臨床の中で患者さんを元に治療を発展させていかないといけない。
臨床からと本の知識からとでは全然違う!




山崎先生は、臨床家として日々進化しています。それも、人を引き付ける力なのでしょう。

一、柔道整復師と鍼灸師の山崎先生のもとに、ヨーロッパや世界中のドクター(医師)が習いに来日されたり、海外のドクターセミナーで、講義を依頼されたりと、この世界では考えられないことを成し遂げている先生。

たとえれば、ブラッドピットが、若江岩田の演劇教室に習いにくるようなものです。そりゃ、演劇業界には信じてもらえないと思うでしょ?


テクニックなんかより治療家の心を教えたい。

としきりに言われていましたが、たいていの治療術セミナーは、テクニックと経営法なんです格が違うなぁ。。。


気持ちが引き締められた一日でした。



ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg


当院の若大将である岸本先生のお誕生日


患者様から頂いた誕生日ケーキありがとうございます
036_20110617232655.jpg


ドッキリにつきもののクラッカーが無い事に気づき、誰もが気づかない速さで買いに行ってくれた当院のアイドル。
027.jpg
さすがの行動の速さ。いつもありがとうね




そして、今年のプレゼントは・・・・

026_20110617232655.jpg
028_20110617232654.jpg
029_20110617232653.jpg
032_20110617232651.jpg
031_20110617232649.jpg


The巨大(笑)


「意表をつくもの。結構じゃまなもの。記憶に残るもの」


というテーマにした今回は、すべてビッグサイズのプレゼントです
持って帰るの大変だね
喜んでくれてなにより


治療家としても大きく成長しよう!と、お決まりの文句を言ったり言わなかったりしながら楽しい時間を過ごさせていただきました~

うちに来て、早3年になるんやね。若いだけあってか、仕事に対する姿勢や、人としての成長ぶりの速さに、雇っているこちらまでうれしくなりますよありがとうこれからも共にがんばりましょう↑


今回のリーダーである森先生ありがとうね。
幸せな事があって参加できなかった岡本先生もいつも感謝です。そして、おめでとうございます





ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg





水曜日は日本メンタルヘルス協会さんへ学びに行ってきましたよ


相変わらず衛藤先生の講義は素晴らしく、実りのある楽しい心理学講座でした。


吉本風心理学との異名をもつだけあって、講義中ほとんど笑いっぱなしです

教え方もとてもうまく、今回の心身症、ストレスと脳のお話などきっちり頭に入っちゃうんです。


具体的な説明の後に実例を繰り返されます。それを、落語家かと思わせるほど、笑いあり涙ありで進めていくんですね。


私の今まで出合った「登壇に立つ」人たちの中で、話し方、人を引き付ける力は衛藤先生が1,2位を争いますね。

講師業の人達にも、あの話し方や身振り手振りは良い勉強になると思いますよ。

私も、患者さんとの意思疎通することにおいて本当に参考になります。どうすれば、伝わるか心に響かせれるか。学ぶことが一杯です☆


また、カウンセラーになるためだけでなく、楽しく心理学を学べますので受講生には一般の方やその友人や家族など多種多彩な顔ぶれがおられます。


悩んでいる友人を連れてきた。的な人も多いんでしょうね。

ガッツリの心理学を安価で学べ、さらには面白いと来たらそりゃ、キャンセル待ちになるのもうなずけますね。



パナソニックの社員さん最後に絞られてましたね。。。

皆さんは、誇りある日本企業の一員です。期待してますよ。お互いがんばりましょう!



では、昨日出合った皆様ありがとうございました


今日のマインドマップ
006.jpg






ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg


ダグラス・マッカーサー元帥や松下幸之助翁が座右の銘としていたとされる

サミエル・ウルマンの青春を紹介します。


青春とは、心の若さである。 (角川文庫―角川文庫ソフィア)青春とは、心の若さである。 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
(1996/06)
サムエル ウルマン

商品詳細を見る




暦上の年齢など気にする必要はありません。精神状態がその人の本来の年齢なのです。

「信念・自信・希望」気持ち1つで、いつでも青春を謳歌できるのです。





青 春  サミエル・ウルマン

青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。
優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。
年を重ねただけで人は老いない。
理想を失う時に初めて老いがくる。
歳月は皮膚のしわを増すが情熱を失う時に精神はしぼむ。
苦悶や、狐疑、不安、恐怖、失望、こう言うものこそ恰も長年月の如く人を老いさせ、精気ある魂をも芥に帰せしめてしまう。
年は七十であろうと十六であろうと、その胸中に抱き得るものは何か。
曰く「驚異えの愛慕心」空にひらめく星晨、その輝きにも似たる事物や思想の対する欽迎、事に處する剛毅な挑戦、小児の如く求めて止まぬ探求心、人生への歓喜と興味。

人は信念と共に若く
人は自信と共に若く
希望ある限り若く    
疑惑と共に老ゆる
恐怖と共に老ゆる
失望と共に老い朽ちる

大地より、神より、人より、美と喜悦、勇気と壮大、偉力と霊感を受ける限り人の若さは失われない。
これらの霊感が絶え、悲歎の白雪が人の心の奥までも蔽いつくし、皮肉の厚氷がこれを固くとざすに至ればこの時にこそ人は全くに老いて神の憐れみを乞う他はなくなる。






ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg



久々に速読教室です

感覚を鈍ってそう

ガンバろー



ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg


P1030214.jpg


以前紹介した「イリホリ」03


痛みについて、最新の研究をとても分かりやすく説明してくれています。


今までの常識とはかけ離れていると思う方も多いでしょう。


特に、専門学校に通っている学生さんには是非とも読んでおいてもらいたいですね。
教科書がすべてではなく、それどころか、教科書は次代遅れの記述が・・・


色んな角度からの知識を身に付けて臨床に臨まなくてはですね。(自戒の念)


鍼灸学生の当院のスタッフに聞くと、「心理学の勉強をしている」と学校で話すと、不思議がられるようです。。。


大事なのになぁ。



それはさておき、この本の内容は中々濃くて



P1030217.jpg
痛みは常に主観的


P1030218.jpg
痛みと自律神経の関わり、痛みは脳で記憶される


P1030216.jpg
イエロー・レッドフラッグ


等々、このブログでもたまに出てきてますが、しっかりとまとめられていて読みやすいんです

学校の教科書や、病院での説明では聞くことが出来ないであろう内容であり、しかしこれが、最新(?)の医学でもあるのです。



そんな中、「痛みのドクターの見つけ方」というコラム。お医者さんに聞いた内容ですのでとても意義があります。
患者さんは参考にしてください。

P1030213.jpg


・患者に触ってくれるお医者さん

・患者の話をじっくり聞いてくれるお医者さん

・患者に正しい情報を提供してくれるお医者さん

・専門領域を超えて他分野と連携をとってくれるお医者さん







ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg




■髄液漏れ、早期診断に光 患者存在「確認」厚労省研究班報告 クローズアップ2011
2011年6月8日 提供:毎日新聞社


 脳脊髄(せきずい)液減少症(髄液漏れ)に関する厚生労働省研究班の中間報告書は、髄液漏れの存在を認め、関心が高かった交通事故などの外傷による発症も「決してまれではない」とした。研究班には、脳神経外科や整形外科など関係する学会の代表が加わっており、診断基準が確定すれば、早期診断・早期治療体制の確立につながることが期待される。一方で司法の混乱を収束させることや、治療に際して保険適用を求める声も高まっている。【渡辺暖】

 ◇課題は後遺症救済

 研究班の代表の嘉山孝正・国立がん研究センター理事長は、取材に「班員の努力、協力で報告書ができ、ホッとしている。今後は治療の分野でも科学的な基準を作りたい」と話した。研究班は、患者の各種画像の判定基準や診断のフローチャート(流れ図)の各案について、各学会の了承を得る作業を進めており、まとまれば、髄液漏れの見逃しや過剰診断は無くなると見込む。

 研究班は「頭を高くしていると頭痛が始まったり、ひどくなる」患者100人を分析し、16人について髄液漏れが「確実」と判断した。いずれも頭痛が悪化するまでの時間は30分以内だった。発症原因は、外傷5例、腰への注射1例、重労働1例、原因なし9例だった。外傷5例の内訳は、交通事故2例、交通事故以外の頭頸(とうけい)部外傷2例、尻餅1例。「交通事故による発症の有無」などがこれまで裁判などで焦点になっていたが、研究班は「外傷が契機となるのは、決してまれではない」と認めた。

 髄液が漏れていると推定された部位は、頸椎(けいつい)5例、頸胸椎6例、胸椎3例、腰椎2例だった。

 報告書は、各種画像に関する判定基準(案)も提示。診断のフローチャート(案)では「頭を上げていると30分以内に頭痛が悪化する」患者について、頭部と脊髄をMRI(磁気共鳴画像化装置)で検査し、硬膜の状態などを確認し、両方かどちらかが判定基準に合致する「陽性」ならば、髄液漏れと見なす。陰性だった場合でも、造影剤を使った「ミエロCT」と呼ばれる検査や、微量の放射性元素で目印を付けた特殊な検査薬を使う「脳槽シンチ」で髄液漏れかを判断する。

 髄液漏れと交通事故との関係性を強く主張し、研究班にも加わった篠永正道・国際医療福祉大教授は「否定されてきた髄液漏れの基準ができたことで、事故の後遺症に苦しむ人の救済につながることを願うばかり」と話す。

 ◇損保、迫られる姿勢転換

 髄液漏れが社会的な注目を集める理由の一つは、補償を巡って患者と事故の加害者・損保業界側が対立し、多くの訴訟が起きていることだ。05年春に報道で訴訟が相次いでいることが表面化。その後、事故と発症との因果関係を認めた司法判断も数例が明らかになったが、多くの判決で患者側の主張が退けられているのが実態だ。

 最近になっても、損保業界側は「ごく特定の医療機関が診断するにすぎない疾患。医学的にまったくコンセンサスが得られていない。一度の治療で改善しないことの合理的な説明がない」(患者側が勝訴した3月の名古屋高裁判決文より)などと主張している。今回の報告書は、損保業界側の姿勢の転換も求めることになりそうだ。

 訴訟では、三つの診断基準が司法の判断基準に使われてきた。

 患者側は、診断に積極的な医師グループ「脳脊髄液減少症研究会」のガイドライン(07年)を基に髄液漏れを主張。これに対し、損保業界側は、国際頭痛学会の診断基準(04年)と日本脳神経外傷学会作業部会の診断基準(07年)を否定の根拠とする傾向にある。

 患者側の大きな障害の一つが、国際頭痛学会の診断基準が、この病について「(治療法として知られる)ブラッドパッチで72時間以内に頭痛が消失する」としていることだ。

 ブラッドパッチを受けた後も頭痛が消えず、後遺症への補償を求める患者は少なくないが、同学会の基準では「髄液漏れ」にはならない。

 患者側代理人の経験が多いある弁護士は「ブラッドパッチの効果が大きければ髄液漏れと認め、なかなか治らなければ認めないという司法判断が定着すると、後遺症への補償は認められないことになってしまう」と指摘。研究班が診断基準としなかったことを評価しつつ、「後遺症の基準も早くできてほしい」と話す。

 ◇患者「一刻も早く保険適用を」 治療1回20~30万円

 患者団体「脳脊髄液減少症患者・家族支援協会」(和歌山市)の中井宏代表は7日、厚生労働省で記者会見し「極めてまれだと言われてきた髄液漏れが、認められ、非常に大きな影響力がある。一刻も早く、治療の保険適用を実現してほしい」と訴えた。

 協会は02年に患者らが設立。当初は診察してくれる医師が少ないため、各地の医師会に働きかけたり、診察する医療機関をホームページで紹介するよう全国の自治体に要請してきた。

 その後、髄液漏れと診断される患者が増えるにつれ、患者団体の数も増えている。

 子供が学校内の事故で発症することもあり、文部科学省は06年、髄液漏れについて学校現場に注意を求めた。昨年4月には、厚労省が検査に保険適用を認めることを通知。長妻昭厚労相(当時)が12年度の診療報酬改定の際に、ブラッドパッチの保険適用を検討する方針も明らかにしている。

 ブラッドパッチは患者本人から採った血液を注射して漏れを止める。1回に20万~30万円程度かかるという。

 会見に同席した患者の川野亨さん(32)は「治療を受けるまではほとんど寝たきりで、働くどころではなかった。そんな患者たちが保険適用を待ち望んでいる」と話した。




ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg



IMAG0315.jpg

今日は日本メンタルヘルス協会さんの授業に参加してきました



分かっているようで分かっていない聴く技術。

衛藤先生が面白おかしく説明してくださるのであっという間の講義でした☆


実践心理学と言うだけあって、本を何冊読むよりも脳にインプットされますね。


医師の参加も多いらしいですが、医療従事者にも求められるスキルだと思います。



今日から「ロジャリアン」になるぞ~




衛藤先生が入られた、アサヒビールや、船井総研、トヨタ、などの大企業の社長さんは、皆腰が低く謙虚らしいです。


実るほど頭を垂れる稲穂かな



低迷している会社ほど、威張ったり話を聞かなかったり、根性論だったり、、、


カウンセラーも、理論も大切だがまずは人間性!謙虚じゃなきゃ勤まらない。



無知の知




なるほど~   


な一日でした


今日のマインドマップ
IMAG0316.jpg







ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg


筋性疼痛

多くの痛みは筋性疼痛と言われています。



筋性疼痛とは、簡単に言えば筋肉由来の痛み。
lowbacktp.jpg



ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症・すべり症・分離症・顎関節症・頸椎症・胸郭出口症候群・・・


などなど、多くの病名をつけられますが、痛みの本体は筋肉なのです。


神経を圧迫しても痛みは生じません。(麻痺は生じます)

神経を圧迫して痛いと思っているのは、筋肉が緊張(痙縮)して痛いのです。


あの激痛が筋肉痛のわけがない。レントゲンでもはっきりしているヘルニアが原因だ!!


と思われる方も多いと思うのですが、筋肉なのです。



「筋肉痛」というと、スポーツの後の筋肉痛としかイメージが湧かないからややこしいんですよね。


加茂先生が言うように、「筋性疼痛」と呼ぶのがよろしいのでしょう。


筋性疼痛と言っても、立てなくなるぐらいの激痛から、軽い痛み、しびれなど幅は広いのです。


ぎっくり腰のような強い痛みも筋性疼痛。
寝違いも筋性疼痛。
何となく肩が重いのも筋性。
立ち上がり時に痛いのも筋性。



しかし、多くの専門病院ではこの筋肉を診ることがほとんどありません。

筋肉を診るには触診をする必要があります。

触診は、基本中の基本なのですが、現在はMRI[やレントゲンなどの画像所見のみを参考にしている為筋肉を完全に見落としています。


何でも、養成学校では「筋学」の時間はとてもとても短く、医療従事者でさえ筋肉の痛みといえば

「スポーツ後の筋肉痛」だから心配がない。


レベルだそうです。



身体にまったく触ってもらっていません。



よく患者さんから聞かれる言葉です。



なぜ、筋性疼痛が起こるのか?


そこを突き詰めて治療をしていく事が必要なわけです。


トリガーポイント、バランス、可動性、脳、ストレス、トラウマ、自律神経・・・・


少なくとも、骨の変形や軟骨の摩耗などは痛みの治療においては無視しても良いわけです。



あなたの激痛や治らない症状は、筋性疼痛の可能性があるかもですね。



4_20110608012501.jpg
img_1183521_30127862_0.jpg
itami_20110608012500.gif
chunichi.jpg
itamiakujunkannew2.gif






ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg




指の皮が剥けたついでに、久々に潤い治療で治してみます


傷は消毒しないで、潤わしたほうが痛み無く早くきれいに治る。




最近ではメディアでも取り上げられている潤い治療。




新しい事を始めると、必ず反発がくるもので夏井先生も苦労されているようですな。。。



過去のエントリー
潤い治療



ではそろそろ、ハイドロコロイド素材の絆創膏を貼って寝るとしますか(-_-)zzz

ネクスケア (Nexcare) 救急絆創膏 ハイドロコロイド ふつうサイズ 10枚入ネクスケア (Nexcare) 救急絆創膏 ハイドロコロイド ふつうサイズ 10枚入
()
ハイドロコロイド

商品詳細を見る




待合室に、潤い治療の書籍や小冊子を置いてますのでよかったら見てくださいね☆

IMAG0314.jpg





ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg


かなり久しぶりに柔道の稽古に行って来ました


 

 

 


身体も感もかなりなまってましたが、脳が覚えているのか、マッスルメモリーなのかそれなりに動けましたね~。



何より、やっぱり楽しい


小西社長ばりに、柔道熱が


スイッチON

しちゃいました



また一から鍛えなおそう☆

筋トレも始めよう☆




名誉の負傷がこれ


 

 




柔道をすると胴着を強く握るので、DIPの皮がむけてしまうのです。

毎日稽古している人は、皮膚が厚くなるので大丈夫なのですが、久々にやると必ず剥けちゃいます



でも、柔道家からするとこの負傷もうれしかったり
筋肉痛もうれしかったりするんですよね


身体悲鳴あげてる~的な。


武道家や筋肉バカは基本的に自分の体に対しては超Mなのです



最近は筋トレ量が減っていて、少々体重が落ちてましたが今年の夏は柔道のみならず筋肉バカを復活させてやろうと目論む今日この頃。。。



明日から当院の挨拶は、ザス!サイ!サッ!でいきいます(笑)

この意味分かる人少ないだろな~(笑)

柔道部物語 全7巻 完結コミックセット(講談社漫画文庫)柔道部物語 全7巻 完結コミックセット(講談社漫画文庫)
(2010/01)
小林 まこと

商品詳細を見る






ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg



携帯電話の電磁波に脳腫瘍リスク WHO組織が指摘


結構前から言われていましたが、学者の間でもずっと論争をしているようです。

携帯に限らず、IH、高圧電線、レンジ、、、


私自身は、長谷川さんのとても参考になる医療情報メルマガを見ていたので、


正直、「どうせ否定派の大げさな見解だろ」という考えでした。


反原発運動もそうですが、こういうのって、ややこしいのが純粋な研究者とイデオロギー的に行動している人とが混じっているので、常識外の意見は色眼鏡で見られやすいんでしょうね。


こんな本が、うちの本棚に並んでました。

P1030101.jpg
P1030103.jpg

2005年出版されています。

治療の世界に入りたての頃は、

何々は危険!してはいけない!

などの週刊○曜日的な本を好んで読んでたなぁ。


が、先ほどの色眼鏡じゃないけど、どうせ反体制派・左巻きの大げさな~、とレッテルを張った読み方をしてました。

が、このたびWHOが公の場で認めたわけです。

聞くところによると、WHOも国連も純粋潔白な機関ではなく、国際社会の思惑がひしめき合っていると言うし、この発表も今後を注視する必要があるのでしょう、、、



コレステロールの基準値も同じ構図ですよね。


どんな意見でも、初めて接する時は色眼鏡で見ないで、その「内容で判断することが大切」と勉強になった今回の発表でした。


個人的には、電磁波なんて、そんなん気にしてたら生活できないよ。と楽観主義なのですが。はたしてどうなんでしょうかね。


ちなみに、地球や磁石も磁場を持っているが、固定磁場で安定してるから無害。怖いのは変動磁場らしいです。

変動磁場はIH。。。

TVのスポンサーである東京電力でも今は叩かれているから、マスコミに取り上げられるかもですね。


無理かな(*^_^*)

メルトダウンを指摘してテレビを降板させられた人






ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg

断捨離

新・片づけ術「断捨離」新・片づけ術「断捨離」
(2009/12/17)
やました ひでこ

商品詳細を見る


とてもおもしろかったです。


こんな雑誌まで出版されたようです。


P1030105.jpg


断捨離これからきそうですね~


両方とも待合室に置いていますので、よかったらお読みくださいね







ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg




メンタルヘルス協会へ学びに行って来ました
IMAG0311.jpg


120人分席があるのに、この日もキャンセル待ち!

毎月全国4か所で体験スクールが開催されているのに、毎回毎回キャンセル待ちになるとはすごい事ですね。

しかもほぼ口コミ。

卒業生は4万人とか


今日は、体験という事で、様々な心理テストを実体験したりしましたが、ほぼ、衛藤先生の講演のような形でした。
相も変わらず、笑いあり涙あり気付きありの素晴らしい講演でした。



009.jpg
今日の授業内容のマインドマップ(^_^)/~
全然まとまってないですね(汗)まあ、そのうちうまく書けるでしょう☆



すでに研究コースを卒業されている方が、たまたま横と後ろにおられまして、今後の流れを聞いたところ、すべて卒業するには、レポートや実践など中々険しい道のり見たいです。


やるからには、もちろん上を目指して進んで、最良の状態で患者さんをケアをしたいものです。




本日も、数多くの話を聞かせていただきましたが、中でも、衛藤先生と対談したディズニーのマネージャーさんのお話が印象に残りました。

内容は、、、本人に聞いてください(笑)

たった2500円で、カウンセリングの概要と、おもしろく感動があり、実践でもすぐに試したくなる講演が聞ける体験セミナー。

超お勧めですよ!

IMAG0291.jpg






ご予約お問い合わせはこちらから
ひがし整骨院
589_convert_20110608013916.jpg



プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。