Archive
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
002ブログ


「治る!」と思っている方が、「どうせ治らない!」と思っているより治りやすい理由!!


それは、


脳は、過去・現在・未来の区別がつかないからです。



たとえば、

昔、悔しくて悔しくて涙した出来事を思い出すと、、、
今でも、ムカムカ腹が立つでしょ。


未来の楽しい事をイメージすると、、、
ワクワクドキドキ楽しい気分になりますよね。



だから、


「治る!治るかも!治った!」と、口に出していると、脳は「治った!」と思い込み、それを実現しようと働き始めるのです。


言霊。自分の発した声を一番聞いているのは、自分の脳ですから。






また、脳は自分と他人を区別できない。という特徴があります。



千百人集会というのをご存知でしょうか。




末期のがんから、奇跡的に助かった人たち100人が、がんで悩み苦しんでいる患者さん1000人に体験談を語るのです。


それを聴いているうちに、涙するもの、勇気をもらうものなどが現れ、皆元気になって、「絶対直すぞー」「大丈夫ー!」ととても前向きになり、実際にも健康になっていくそうです。

そして、会場中から「治るよ大丈夫!」と勇気の言葉をかけられるのです。



普段の生活では、1000人から勇気づけられるなんでありえませんよね。





でも、これが大切なんです。






痛みで辛い思いをしているあなた。


あなたの周りには、病気の話をする人ばかりですか?不安や恐怖を増幅させる会話が多いですか?

それとも、病気が治った人が多いですか?勇気と安心をくれる会話が多いですか?



脳をダマす。とても大切だと思います。


腰痛は脳が関係しているのは今や当たり前の時代です。
腰痛に限らず、ずべての病が関係していると思います。




ひがし整骨院には、「患者様の喜びの声」という、完治した患者様の感想がファイリングしています。

是非とも何度も読んで下さい!
脳を「治った!」と思いこませて頂ければ、さらに回復力が増大するはずです!

エキテンという、口コミサイトもご活用して頂ければと思います。
若江岩田で口コミNO1(98件)です!


特に、腰痛は腰の問題ではなく脳の問題ですからね!!



スポンサーサイト
「なれるかどうか」という根拠を探す必要はありません。
「なれたらどれだけ嬉しいか」とイメージすることが、
夢をかなえるスタートなんです。

澤穂希





自分が何を求めているか
はっきりと言える人は、
それだけで人を引き寄せる。

そして、
求めるものが手に入る確率も、
また高くなる。


トマス・レナード








自分はいったい何者か!人生で何をしようとしているのか!

一言で言えますか?

IMAG2641-1.jpg


先日、産婦人科医であり「日本笑い学会」の副会長である昇幹夫先生の講座を受講してきました!

「笑いの医学的効用」とのタイトルでしたが、内容はガンや認知症、免疫の話だけではなく、「胎内記憶」「理想の歳の取り方」「食について」など広い範囲でお話をして頂きました。

語り口調が落語家さんのようなのと、VTRを挟みながらの抗議でしたので、、、

面白かった!分かりやすかった!為になった!患者さんに話せる内容!で大満足☆

特に印象に残ったのはーー

赤ちゃんは、胎内記憶だけでなく、精子の頃の記憶や、お母さんのお腹の中に入る前の記憶も持っている。共通点は、空から見下ろしているのと、お腹に入るお母さんを選んでいる事。

医者は長生きする方法を知らない。長生きの方法は、実際に生きている人を参考に。
「お大事に 言われた医者に 先立たれ」笑

笑う事で、NK細胞が活性化してガンや糖尿病などの数値が低下する。のは今では有名だが、初めて行ったのが吉本新喜劇での実験だった。



医療とは、サイエンス(科学的根拠)とアート(医師の臨床技能・患者の価値観・患者の状況)の統合。今日の講座はアートの部分で、多いに患者さんの利益になるお話でした

先日のTMSセミナーで学んだ
「病は気から」の意味は、「気のせい」というものではなく、
Dis ease
「安心の欠如が病気」と言う意味。

患者さんの抱える不安と恐怖を、安心と勇気に変える。筋骨格系に限らずあらゆる病気を治す上で大切な考えです。

この学びを、患者さんの安心と勇気に変えれるよう、伝えていこうと思います!!



笑うと痛みも改善するんです!

笑って長生き―笑いと長寿の健康科学笑って長生き―笑いと長寿の健康科学
(2006/06)
昇 幹夫

商品詳細を見る



ぐるぐるぐるぐるグルコサミン~♪


慢性腰痛・変形性腰椎症・変形性膝関節症・変形性股関節症に対し、グルコサミンとコンドロイチンはまったく効果がないことが複数のランダム化比較試験で証明されていますし、イリノイ州で起こされた集団訴訟では、サプリメント販売会社が消費者に購入代金を返金するとことで和解が成立したばかりです(2013年5月16日)。



ヘルスリテラシー(医療・健康情報の真偽を見きわめ、正確な情報を効果的に活用する能力)が低いと、余計なことを心配しなければならず、からだの些細な変調に注意を集中してしまって、健康的な生活を送れません。



それだけではありません。ヘルスリテラシーが低いばかりに無駄なお金を使ってしまうことがあります。




正しい知識を身に着け、いらぬ不安や恐怖を取り除くことが健康な人生を歩む為には必要なのです。





情報提供 TMSJAPAN



新しくblogを始めました。


50年に1度の大発見と言われている、腰痛の新常識を分かりやすく解説していく事を目的としています。


一人でも多くの患者様に知ってもらい、腰痛患者様が少なくなりますように!


これからは、そちらをメインに更新していこうと思っています。
どうぞよろしくお願いします<(_ _)>



それにしても、この1カ月間ワードプレスの登録に四苦八苦し、こちらのblogの更新が少なくなってしまいました。。。


新blogです。
↓↓↓↓↓↓
http://wakaeiwata.com/




10歳の開きを生むお肌の大敵はズバリ、日光浴、喫煙、フルーツ不足と潤い不足。悪習慣を断つか否かで10歳違うことを肝に銘じて、女性の皆さんには精進していただきたい!

http://irorio.jp/sousuke/20130606/62420/


プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。