上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当院の取り組みの一つに、ホワイトボードを使った患者様とのコミュニケーションがあります。

絶対に目に入ってしまう所に置いているホワイトボード笑



今日のホワイトボード。クリックで大きくなります☆
007_20130128222404.jpg


うちの整骨院が患者さんに一番伝えたい事は、

何をやっても治らなかったからと言って諦めないで!
損傷モデルはもう古い考えだから囚われないで。
心が変わると難治な疾患も回復する!かも(^^)

という事です。


長引く痛みには「認知行動療法」という心理療法が必須なのは今や当たり前の時代です。


「私は悪い。病人だ」などの思い込み(捉え方)を変え行動に移していくのが認知行動療法。

気持ちは考え方(受け取り方)に影響されます。


なぜ、医療現場で心理学なのかと言いますと、ストレス・不安・怒り・悲観の念などの心の状態(気持ち)によって痛みが誘発されたり、強くなったりするのが分かっているからです。


相変わらずボードの字が多くなってしまいましたが(-_-;)


内容は直接痛みとは関係ないですが、受け取り方を変える事の大切さを説いてます☆



痛みや病気に対しても同じなんですね~





腰痛でいうと、


「腰痛があるから安静にしなくてはいけない。」

「私の腰(首)はレントゲンを撮った結果、悪いと言われたから動かすのが怖いんです。」

「今は悪くないけど、持病の腰痛があるから無理が出来ません。」

(健康な人は信じれないかもしれませんが、実際に患者さんからよく聞かれる言葉です。)



実は、今では上記の腰痛に対する考えは、まったくの根拠のない事だというのが分かっています。


いわゆる、思い込み・刷り込みによって、「腰痛=安静・再発する・病人」と受け取ってしまっているんですね。



ちなみに、急性腰痛に対して

1、安静グループ
2、ストレッチグループ
3、日常生活(家事・仕事)を出来る範囲で普段通りにさせるグループ

に分けた際に、一番治りが遅かったのが、1の安静グループ
治りが早かったのが、3のいつも通りの生活グループだったとの報告があります。


(ホントかな~って思っている人もいるでしょうが、日本の整形外科学会と日本腰痛学会が今年になって定めたガイドラインの中にも、腰痛に安静はよくない。動かしたほうがいい。ものの考え方を変える認知行動療法は有効。私は悪いと思い込ましてはいけない。と発表してるんですよ☆)


根拠のある思い込みならいいのですが、根拠がないのに勝手に思い込むのはもったいないですよね。



そんなこんなで、普段患者さんとがっつり話す暇がないので、、、


足湯をしてもらっている、5~10分の間を利用してホワイトボードを見てもらっています(^^)



実は、この取組にはもう一つ狙いがありまして



スタッフに患者さんの前でプレゼンしてもらうんですね~


アウトプットをしてもらった方が、覚えてくれるし伝える力も養えるという一石二鳥作戦(^o^)丿




という事で、ちょくちょく内容を変更してるので楽しみにしておいてくださいね~






良い悪いで人を判断するのではなく素直に多くの価値観に触れましょう(^^)
003_20130128222403.jpg









014_20121205123702.jpg
(クリックで拡大)


「ムチウチ」「ケガ/後遺症」交通事故後の治療
冷え・ホルモンバランス・自律神経・脳からくる不調
姿勢・猫背矯正
どこに行っても治らない「腰・肩・膝」の痛み


リピート率100%を継続!
8割が女性患者様
何回通院すればいいのか?どこまで治るのか?ゴール設定は?を明確にします
同業者が治療に通う整骨院





近鉄奈良線「若江岩田駅」徒歩2分 
ひがし整骨院


初めての治療の流れはこちらをクリック

院内風景はこちらをクリック!



私たちは、
マッサージをやりません。
マッサージをやらなくてすむ身体に戻していきます。
年齢性別に関係なくその場で効果を実感してもらえる施術を取り入れています。



☆当院の「感想/口コミ」はこちらをクリック!(エキテン!)☆



予約優先制 お気軽にお問合せ下さい
℡072-964-5355

診療時間
AM8:30~12:30
PM16:00~20:00


遠方から来る患者様も安心☆駐車場完備
他府県・市外から来られる患者様に好評です

車で来院される際の道順はこちらをクリック



いつでも何回でも無料メール相談
higashiseikotu@yahoo.co.jp




キッズルーム完備☆
20121102000029705_20130119130553.jpg

施術は個室ブースで安心☆
201211020000281de_20130119130554.jpg

バイタルリアクトセラピー☆
IMG_0352qqq
201211020009553d4_20130119130554.jpg

冷え性・低体温にも着目しています☆
ブログ画像用



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

ひがし整骨院は、患者様の口コミによって支えられています。


「変わった治療しているから行ってみたら」
「普通の整骨院と違うからとにかく行ってみて」
「カタカタと軽い振動を当てるだけなのに、すごく楽になるよ」
「脳が大切なんだって」
「痛みに対しての心の捉え方とかも教えてくれるよ」



と、皆様は紹介してくれています。
いつもありがとうございます<(_ _)>





大阪府東大阪市岩田町4-16-15 ひがし整骨院

大きな地図で見る












スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。