上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
201ブログ



【価値観】人は何歳からでも成長できる。【意見の対立大歓迎】


心理学の観点から人の成長について考えてみます。


参考文献「上司の心理学」衛藤信之著

上司の心理学―部下の心をつかみ、能力を高める (Life&Business series)上司の心理学―部下の心をつかみ、能力を高める (Life&Business series)
(2000/09)
衛藤 信之

商品詳細を見る






結論から言いますと、人としての成長には、

多くの価値観に触れる
他人の価値観を取りあえず受け入れてみる
他人の意見を傾聴する


が大切だと考えます。




人は、「自分の価値観が正しい」と思い込んでいます。
また、「自分の価値観を変えたくない」や、「同じ価値観の人に囲まれていたい」
という欲求も持っています。




だから、

職場では、、、
その意見は間違っている!
何でそんな態度なんだ!
そんな事を言っても私は納得しません!


日常では、
あの人と会っても面白くない。
あの人がいるから行きたくない。
ほんと常識ないわね!怒


などと考えるようになります。



(そもそも、絶対に間違いの無い価値観などこの世には存在しません。価値観は、時代や環境によって変わってくるのですから。)




価値観の幅が狭い人(価値観の種類が少ない人)程、相手に対してイライラしたり、落ち込んだりしてしまいます。
対立しやすくなります。






相手の発言が、自分の価値観(意見)と違うと感じたら。。。






A君
「この人と合わない」と、相手の価値観を理解しようとせず自分の価値観をまったく変えようとしない。
→学ぶ姿勢を持たない人。あるいは、相手の価値観を受け入れる事で、今までの自分の価値観が変わってしまうのが怖いと考えている人。

・・・他人の価値観を変える事に目が向いてしまう。相手に自分の価値観を押し付けようとしてしまう。
(結果的に、相手は簡単に変わらないのでイライラしたり、落ち込んでしまいやすい)





B君
「へぇーそうなんだ。うんうんもっと聴かせて!」と、相手の意見(価値観)に耳を傾け「良い」と思う所、「悪い」と思う所を整理し考えていく。
→あえて違う価値観を受け入れたり認める事によって、柔軟な姿勢になる。価値観の幅が広がる。

・・・「あっこんな考え方(価値観)もあるんだ」「私の価値観はもう古く間違っていたのかも・・・」
(結果的に、イライラや落ち込みにくくなる)






体罰はダメ!!

はぁ?体罰があるから強くなるんだ!!






体罰は必要だ!

はぁ?体罰なくても強くなれるだろ!!






これでは、どちらも思考停止で何も生まれてきません。



(物事には、表と裏の面があります。そこを議論しないで、一方的な意見(報道)を押し付けるのは如何なものかと思います。)






「社長・・・正直、この取り組みは必要ないと思います。。。」



A社長
「なんだと?自分がサボりたいだけじゃなにのか!何を言ってる!」



これじゃ、人としても企業としても成長しませんよね(^_^.)




B社長
「必要ないと思うんだね。もう少し詳しく教えてくれないかな?」


「そうなんです!実は○○○で、×××なんです!」


「なるほど、社員はそんな考え方をするのか~」





と、受け入れた方が成長に繋がります。(個人も企業も)





Bの様に、相手の意見をしっかりと聴き、素直にまずは受け入れる。そうする事によって、自分自身の価値観の幅が広がり、価値観が魅力的になっていきます。




人としての器が大きくなります!





だから、
積極的に人の集まる所に出向き、意見の違う人・性格の合わない人とも話しかけ、そして傾聴する。

または、書籍を読むのもいいでしょう。



多くの価値観に触れる事が、私たちを成長させてくれるのです!!

もちろん、これには年齢など関係ありません!(^^)


相手の考え(価値観)を、一方的に裁く事は相手にも失礼だし自分の成長にもならない!!






ひがし整骨院は、

「病は気から=病を治すにはまずは心(気)から」の精神のもと、心と身体を健康に導き、一人でも多くの人が、より良い人生を歩めるようにお手伝いをさせて頂きます。



ご予約:お問合せ
072-964-5355

大阪府東大阪市岩田町4‐16‐15

ホームページはこちらから



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。