上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PETスキャンで気分の変化を究明

〔シカゴ〕嗜癖・精神保健センターとトロント大学(ともにカナダ・トロント)のNicole
Praschak-Rieder,Matthaeus Willeitの両博士は,日照時間と脳内セロトニン値との相関関係について検討し,気分の変化を調節するセロトニントランスポーターの作用は,季節によって異なるとする知見をArchives of General
Psychiatry(2008; 65: 1072-1078)に発表した。

気分は日照時間に影響される

 Praschak-Rieder博士らは「温帯では,明るく晴れた日々に幸福と活気を感じ,長い夜が続く冬には気分と活力がなえるものである」と述べている。これは,求愛,摂食,エネルギー・バランス,睡眠などの機能調節に関与している脳内セロトニン値の変動と関係があると考えられている。

 同博士らは,1999~2003年に健康人88例(平均年齢33歳)を対象に,陽電子放出型断層撮影(PET)を用いてセロトニントランスポーター密度の指標となるセロトニントランスポーター結合潜在値を測定し,個々の結果を季節別に分類した。セロトニントランスポーターはセロトニン信号の強度と範囲を調節しており,シナプス間隙に放出されたセロトニンを神経終末に再取り込みすることにより,セロトニン神経伝達を担う蛋白質である。なお,セロトニントランスポーター結合潜在値が高いほど,セロトニンの脳内循環量は少ない。

 その結果,全例の撮影部位において,セロトニントランスポーター結合潜在値は,春と夏よりも秋と冬に有意に高いことがわかった。これらの値と気象データとを照合したところ,数値が高かったのは日照時間が短い季節であったことが確認された。

定期的うつ病再発を説明可能

 Praschak-Rieder博士らは「セロトニントランスポーター結合が冬に強まることは,それにより細胞外セロトニン損失が促進され,気分の落ち込みが引き起こされることを示唆している。秋冬に見られるセロトニントランスポーター結合潜在値の上昇は,セロトニン値が低いことを示しており,低セロトニンがもたらす症状を説明できる。これらの症状には,日照時間が短い季節における精力減退や疲労,過食や過睡眠などが挙げられる」と述べている。


 また,同博士らは「今回得られた知見は,健康人における季節ごとの気分の変化,季節性情動精神疾患に対する脆弱性,光の照射量と気分との関係などを理解するうえで重要な意味を持つ。これによって,一部の人たちの間では秋から冬にかけて定期的にうつ病が再発しやすいことが説明できるかもしれない」と結論付けている。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。