上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
70代女性


背骨が斜めに曲がり、骨盤の位置が明らかに左にズレているため歩き方も傾いてしまいます。


腰の痛みがずっと続いているとのことです。



当院にこられるまでは、よその院で電気治療とマッサージを受けていたようです。


4年間通ったが改善しなかったようです



よくありますよね。。。電気あてて、マイクロ波あてて、マッサージするだけの所



特に、年配の方は


「私の体は良くならない。今より悪くならないために」

「友達がいるからただ何となく」

「毎日の日課」

「あそこの整形外科さんは、内科の薬もくれるからついでに揉んでもらいに行っている」



と、はなから「治るわけが無い」と脳にインプットしている方も多いと思います。(もちろん、本人は治りたいと思っているはずです)


それにプラスして、医療従事者までもが、


「現状維持でいきましょう」

「年には勝てませんよ」

「年寄り病です」




などと、平気で洗脳行為をしている始末



たしかに、老化に伴う身体能力の低下は否定できません。


しかし、



痛みやしびれの原因、腰痛の原因の多くは



生物心理社会的症候群

すなわち、


精神面が痛みと密接に関係がある


という事が、科学的に分かってきている事を忘れてはいけません





たとえば、職場の人や家族に


「あなた今日も顔色悪いよ。腰が痛いや頭が痛いとよく言うねあなた。昨日テレビで見たけど、A型の人は一生痛みと付き合う可能性が高いんだって。これからは、痛みとどうやって共存するか考えたら?」


と、毎日5年間ぐらい言われてみてください。



どうなると思います?かなりの高確率で痛み取れませんよ。



ちょっとした洗脳ですよね。


年配の方は、そうでなくても日常会話で「不調の確認」をされます。


「今日も~が痛いの」

「もう年だからねぇ」


また、寝たきりになる、死に近づく、といった若い人には考えにくい深層心理が働きます。


日常的に、脳に「マイナス」をインプットしてしまう環境にあると言えます。



そんな中で、医療従事者が「諦めの言葉」をかけるという行為は何のメリットもありません。


良いものも悪くなるし、治る力さえも奪っていきます。



本来もっている「治る力」といのは、=脳の力です。



脳というのは、心理状態です。



自信を持ってもらい、「治るんじゃないかなぁー」と思わせることの出来る理論だった患者さん説明、また、その場で効果が確認できる治療法を行えば、治療後には、


体が楽になった。良くなる気がします。


などの、うれしい発言をしてくれる年配者も多くいますし、実際、年齢って改善するに当たってはそこまで関係ないなぁーと実感しています。


上記の患者さんも、患者さん説明も少ないただのマッサージ院から当院へ来られたのですが、初日で4年間続いていた足の痺れが取れ、現在は、腰の痛みも軽減していると喜んでくれています。



治療するにあたっては、少なくともこちらサイドは、年齢に関係なくすべての患者さんに



「生きている限りは、年齢に関係なく治る力を持っている」



と、説明する義務があるのではないでしょうか。


だって、心理、社会的な因子が痛みと関連しているのですから
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。