上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
身体中のどこが痛くても


「痛い!」



と感じているのは



あなたの脳です。







腰が痛むとき、ひざが痛い時、しびれる時、重たい時、つらい症状の時、



その患部から、「痛い」という電気信号が



神経の先端から脳に伝わり「痛い!」と感じます。


imagesCAEYUH33.jpg



ですから、脳と体の電気信号のやりとりが「痛み」なのです。





ちょっと詳しくお話しすると、


腰にしろひざにしろ、痛い所には必ず電気(脱分極)が発生します。


torakku.jpg


逆に電気が発生しないときは痛みは出ません。




背骨のゆがみが悪い、神経の圧迫が悪い、軟骨がすり減っているのが悪い、椎間板が潰れているのが悪い、
と、説明を受けそれが痛みの原因と考えている人へ。(本当に多いんです)






背骨がゆがんでいたり、神経が圧迫したり、軟骨がすり減っていても電気は発生しません!!

ですから、これらは生理学的に言っても、あなたの今の痛みとは関係ありません。





また、神経の先端部分から電気が伝わるわけですから、背骨などの通り道で神経が圧迫しても痛みなんて出るわけはありません。



たとえて言えば、マイクは先端の丸い所から声を拾いますが、「背骨のゆがみで神経が圧迫して痛みがでる」という理論は、コードの途中で声を拾うというバカげた理論なんですね。


imagesCA4SC38K.jpg


(異所性発火といいまして、神経の途中から電気が発生する事はありますがこれは本当に特殊で稀なものです)





ですから、治療ポイントは



マイクの先端部分(侵害受容器・筋肉)



と、声を届けた先の本体(脳)





になるわけです。





やっかいな事に、今の症状が長引けば長引くほど、また、環境によっては




痛みの電気信号を、神経(コード)や脳(本体)が記憶してしまうのです。



いったん脳が記憶しますと、コンピューターがバグってしまい、関係のない場所へも痛みを波及させたりします。



また、ストレス。不安。怒り。悩み。などの性格、情動は本体(脳)で痛みが感じやすくなるようになってしまいます。
chti002-s.jpg




心と痛みが関係あるのはこのためです。



長引けば長引くほどに、症状は強くなったり全身へ波及することも多々あるのです。
 
syoujounotuyosa.jpg





また、脳(本体)には、トラブルを修復するプログラムがあるのですが、このような状態が続くと修復するプラグラムが正常に機能しないため身体が以前のように治っていかないのです。





これが、皆さんが苦しんでおられます「長引く痛みや不調」の理由です。






このような痛みの生理学を、残念ながら医師も民間療法の先生も知らない人が多いのです。




だから、どんな症状でもお決まりの治療コースが待ち構えてるのです。







痛い所だけレントゲンを取り


電気治療


マッサージ


痛み止め


民間療法(整骨院)では骨盤背骨矯正


挙句の果てには、レントゲンには問題がない、歳のせい、思い込んでいるだけ、心理的な問題などと宣告




痛みは、脳と体(筋肉)のやり取りです!!




そこがすぐに変わる人と、変わらない人がいるのです。







夢を叶えるのも、目標を達成するのも「明確なイメージ」を持つことが大切です。

スポーツ選手も、大企業家も何となく適当に成功したわけではないでしょ?




あなたの今の不調を取り除くのも同じ事がいえます。


脳が関係しているんだ、筋肉もトラブルを起こしているんだ、心理社会的な事も影響を与えているのか。でも、そこが治るためのポイントなんだ
それが、早くリセットされる人もいれば、遅い人もいる。なかなか治っていかないけど、別に特別じゃないんだね。




と正しい知識と回復へのイメージ(目標)を身に付け、これからの治療に励んでください。



できれば、これらを理解している先生に診てもらった方が賢明だと思います。



b0052170_23424217.jpg

b0052170_1859960.jpg


aaaajjdi.jpg









スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。