上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日のメンタルの講義は
logo.gif



大切な人への心の伝え方


Iメッセージや離別感、行動の四角形などについて学んできました。


泣く子も笑う衛藤先生の講義は毎回毎回ライブ感覚。何度聞いても得ること一杯!

Etoh_728_100_20111012005647.jpg

講義内容だけでなく、人を引き付ける能力や伝え方など講演者としての能力も学ぶことが一杯なんです。




さて、Iメッセージとは、人に伝える時に有効な方法で、

感謝のIメッセージ
救助のIメッセージ
予防のIメッセージ

があります。




たとえば、朝までに本を読まないといけないお母さんが、となりで大きい音で音楽を聴いている息子に対して、




「音楽の音がうるさいわ!近所迷惑だし本読めないでしょ。早く消しなさい!」


と言えば、お互いの欲求がぶつかり合うので「僕も読んでる」と反発されます。


そこを、


「お母さん明日の朝までにこの本を読まないといけないの。でも、音が大きいと集中できないからお母さん困っているの。音を下げてくれない?」



と、事実を脚色せずに伝え、その影響も伝えます。そして、今の感情も素直に伝えます。



そうすると、後者のほうが問題は解決されやすくなります。この場合ですと、アメリカの実験ではヘッドホンで聞き始めたり、別の部屋で聞き出したりしたそうです。




メンタルに来られている人たちは、Iメッセージを習得していますので、メンタル生で会話をしていてもノンストレス
他の受講生曰く、職場にいけば、ほとんどの上司がYOUメッセージだから。。。とお悩み




YOUメッセージとは、

「なんで分からないんだ!言っただろ」
「~やりなさい!」
「なんでそんなことするの?」
「近所の人に迷惑でしょ!」




という感じの言葉です。相手の心に伝わりませんよね。

恐怖で支配すれば、見ている時だけ頑張る人を作ります。鬼が居ぬ時はさぼるようになり、生産性も低下してしまう。。。





メモを取らないスタッフに、


YOUメッセージ
「メモを取れよ!覚えてるのか?」「メモも取らないようじゃ出世しないよ。何で取らないの?」


Iメッセージ
「君たちがメモを取らないと、大事な内容なのに忘れるんじゃないかと心配するんだ。質問した時に答えられなかったら、君たちも困るだろう。だからとってくれないか」



そりゃIメッセージの方が心には伝わりますよね。



行動、影響、感情を事実のみ素直に伝える。






こんな使い方も有効です。


ご家庭で、子供が洗い物をしてくれたとします。


多くの人は、


「洗い物してくれてありがとう。いい子ね」

だと思います。


これに影響を入れてみます。


「洗い物してくれてありがとう。お母さん休憩できたから楽になったわ。ありがとういい子ね」


どうでしょうか。影響を挟むことでIメッセージになるわけですね。心を伝えやすくなります。







家庭でも、職場でも、患者さんに対してもIメッセージを意識した会話を心がけたいものですね。



衛藤先生を始め、メンタルの講師、スタッフの皆様ありがとうございました!



大切な人への心の伝え方 マインドマップ☆
001_20111010145647.jpg



↓ご予約お問い合わせは↓
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院ホームページ
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景・施術に関してはこちら

午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診


電話072-964-5355(初回予約制です)  






「ムチウチ」「ケガ/後遺症」交通事故後の治療
冷え・ホルモンバランス・自律神経・脳からくる不調
姿勢・猫背矯正
どこに行っても治らない「腰・肩・膝」の痛み


リピート率100%を継続!(7月~10月)
同業者が治療に通う整骨院


近鉄奈良線「若江岩田駅」徒歩2分 
ひがし整骨院


私たちは、
マッサージをやりません。
マッサージをやらなくてすむ身体に戻していきます。
年齢性別に関係なくその場で効果を実感してもらえる施術を取り入れています。


☆当院の「感想/口コミ」はこちらをクリック!☆



予約優先制 お気軽にお問合せ下さい
℡072-964-5355

診療時間
AM8:30~12:30
PM16:00~20:00


遠方から来る患者様も安心☆駐車場完備


いつでも何回でも無料メール相談
higashiseikotu@yahoo.co.jp




キッズルーム有☆
ブログ用1

施術は個室ブースで安心☆
ブログ用2

バイタルリアクトセラピー
ブログ用3


院内風景はこちらをクリック!



大阪府東大阪市岩田町4-16-15 ひがし整骨院

大きな地図で見る







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。