上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
痛みとココロは深~く関係しています。


最新の腰痛診療ガイドラインが勧告しているように、腰痛疾患では一対一で膝を突き合わせて話し合うこと(根拠に基づく患者教育)がきわめて重要です。(by長谷川淳史)


脳(心)から、痛みに対する間違った先入観や捉われを解除していく事が重要なんですね(^^)
脳にプラスの暗示を入れて、未来思考の脳にならないと難知な痛みは改善しないのです☆





で、昨日のメンタル心理学の講座は、




空間心理からのカウンセリングアプローチ



講師の伊藤勇司先生は、何と引越業から心理カウンセラーへなるという異色の経歴の持ち主。

004_20120125024346.jpg



引越しに携わることによって、部屋と人とを観察していきそこから、空間心理カウンセラーとして活躍をされている先生です。


少し長くなりますが、今日の復習という位置づけでブログにあげさせてもらいます<(_ _)>





断捨離などの整理整頓術ではなく、「部屋を通して深層心理、自分を知ってみる」というのが伊藤先生のスタンス。

だから、汚い部屋だから悪い、、、きれいに整頓されているから良い、、、ではないのです。



ある家に行かれた時、すごくきれいに整理整頓されていたのに、家主は、幸せじゃない。と言われたそうです。

決して、きれいだから良いのじゃない。


たとえば、「部屋は綺麗にしなきゃ」と捉われている人は、家族にもそれを求めようとします。すると、家族は、逆に気を使い、周囲がうつになったりして崩壊してしまうことも。


これじゃ、整頓しても意味がないし、きれいな部屋=正しいとはなりませんよね。


ではどうするか。

自分の今の部屋に対する心理状態を「確認」することが大切。


講座の中で実践されていましたが、「純粋」な質問を繰り返し投げかけます。


そして、とらわれなどの心理状態を探ってから実行に移していく。





講座では、実践的なお話ではなく、マインドの部分を伝えようとしていると感じました。





確認、質問をしていく際に、カウンセラーだけでなく私たち治療家にも共通する事ですが、

「相手をよくしてやる」などと思ってはいけません。



ただ純粋に、クライアントさんに興味を持って聞くことが重要!



しかし、ある程度してくると、見えてくるものがどうしても出てきます。

「ああ、そういうことね」「という事は、こういう思考パターンなんだな」「やっぱり」等々。



慣れた時ほど危険!



最期まで純粋に聴くことが、クライアントさんから真の思いを引き出せる近道なんですね。





伊藤先生の講座は、学んだことをシェアする回数が多かったです。

その理由を先生は、



現代は、自分の想い、気持ちを純粋にそのまま出す事が無くなってきている。
内に閉じ込めている傾向が最近は多い。
だから、感じることを純粋に出す事が大切!



と言われていました。


自分の思っている事を、表現する事はとっても大切!!


それが良い悪いではなく、感じることを純粋に表現する!そして、純粋に話を聴く!!





皆様、どうでしょうか?



自分の想いや気持ちを純粋に出せていますか?内に留めてはいないでしょうか?



その逆で、


職場、学校、家庭で人の話を聴く時に、

頭の中で、レッテル張りや、自分の常識と照らし合わせたり、自分の知識で分析したり、反論を考えたりしていませんか?




良い悪いではなく、感じている事を純粋に表現する。純粋に話を聴く。


伊藤先生のお話や、ワークをしていく事によって原点を思い返させてもらえました(^_^)



患者さんにも、身近な人にも、まずこれありきですもんね。



世の中、相手がいるわけだから、綺麗ごとや理想論だけではやっていけません。
が、伝える時や聴く時ぐらいは、真っ白に純粋な気持ちでいたいですよね☆



研究コースで心理学を学んでいると、


ついつい、患者さんや身近な人のためにテクニックや技法を身につけよう!覚えるぞ!


と、学ぶことにとらわれておりました。



テクニックや理論よりもっと大事なことである原点を忘れるな!!


と、大切な気づきをいただきました(^o^)丿


初めて体験を受講した時のような気持ちになった伊藤先生の講座でした(^o^)丿






マインドまっぷ~(^^)/
002_20120125024347.jpg





それと、講座でシェアさせてもらったプライミング効果についてです☆

http://higasiseikotuin.blog32.fc2.com/blog-entry-780.html


http://ameblo.jp/higashi-staffblog/entry-11068974383.html






↓ご予約お問い合わせは↓
東大阪市若江岩田 ひがし整骨院ホームページ
589_convert_20110608013916.jpg
キッズルーム完備☆院内風景・施術に関してはこちら

当院のクチコミ多数掲載☆→エキテン!

バイタルリアクトセラピー公式HP

ヨーロッパHP①(Yamasaki Therapy)
ヨーロッパHP②(Spineliner)




午前8:30~12:30 午後4:30~8:30
土曜午後・日祝休診


当院は、初診時に充分な時間をとって、あなたのお話を聞かせてもらい、説明を含めて納得できるまで対話を繰り返してから施術をするようにしています。
そのため初回のみ、十分な時間を確保するため予約制となっております。



心の有り方を学ぶ心理学は、痛み医療の分野にとって大切な学問です。ココロとカラダは密接に関係しており、心へのアプローチの必要性は世界の医療界では常識になっています。
患者様の早期回復、予防の為にもなりますので、現在、毎週火曜日の午後診療を臨時休診とさせていただき、学びにいかせてもらっています。大変ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。




ご予約/お問い合わせ 072-964-5355








「ムチウチ」「ケガ/後遺症」交通事故後の治療
冷え・ホルモンバランス・自律神経・脳からくる不調
姿勢・猫背矯正
どこに行っても治らない「腰・肩・膝」の痛み


リピート率100%を継続!(7月~10月)
同業者が治療に通う整骨院


近鉄奈良線「若江岩田駅」徒歩2分 
ひがし整骨院


私たちは、
マッサージをやりません。
マッサージをやらなくてすむ身体に戻していきます。
年齢性別に関係なくその場で効果を実感してもらえる施術を取り入れています。


☆当院の「感想/口コミ」はこちらをクリック!☆



予約優先制 お気軽にお問合せ下さい
℡072-964-5355

診療時間
AM8:30~12:30
PM16:00~20:00


遠方から来る患者様も安心☆駐車場完備


いつでも何回でも無料メール相談
higashiseikotu@yahoo.co.jp




キッズルーム有☆
ブログ用1

施術は個室ブースで安心☆
ブログ用2

バイタルリアクトセラピー
ブログ用3


院内風景はこちらをクリック!



大阪府東大阪市岩田町4-16-15 ひがし整骨院

大きな地図で見る







スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。