上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
308975_352998461442589_1130876777_n.jpg


昨日は心理学を学びに行ってきました>^_^<



交流分析:TA


というのを学んだのですが、これが本当に為になるんですね~


コミュニケーションにおける癖が浮き彫りになります。



自分自身と当てはめて、タジタジ(^_^;)になりながらの受講です。




なぜ、お互い悪意なく普通に話しているつもりなのに、言い争いに発展するのか。


なぜ、相手を苛立たせてしまうのか。


相補交流・裏面交流・ゲーム・マイナスストローク



と、多くの方がやってしまっている、コミュニケーションの癖があるんです!



「私と仕事どっちが大事なの?」

「私と姑どっちが大事なの?」



よく聞く言葉ですよね(^_^;)



この場合、答える人はもちろん「どっちも大切だよ」と、答えたいのですが、どう答えても相手は攻めてきます。


それは、答えを求めているのではなく、「私の寂しさをわかってよ!」「何で分かってくれないの?」


と、言葉の陰に隠れた思いがあるからです。


本音と発する言葉が違うんですね。
これを裏面交流といい、大抵言い争いに発展します。


泥沼の言い争いになる「ゲーム」を仕掛けてきたとも言います。


裏面交流は「言いたい事のかくれんぼ」






これまでの人生で、配偶者や恋人や上司や友達と言い争いになる事が多かった人は、実は相手
問題があるのではなく、自分自身のコミュニケーションに問題があったのかも知れませんよ~☆





人は無条件に認めてほしいし、愛されたいと思っています。

お母さんがわが子を、理由がなくても抱きしめるのと同じです。



大人になると、条件付きで認められることが増えてきます。

仕事で成果を出したら褒められるなどです。



両方とも大切なことです。



多くの人は、認められたい、愛されたいと思っています。


しかし、求めているみなさんは、はたして他人に対して出来ているのでしょうか?





子供が、「ギャーギャー!」と、暴れて周囲に迷惑をかけていたら注意されると思います。


「静かにしなさい!!」



子供は静かにします。




その後、当たり前のように放置していませんか?





あなたの命令に従ったのですから、しっかりとほめてあげましょう。


「おとなしくなってくれてありがとう。お母さんうれしいわ(^^)」


条件付きですね。(プラスストロークといいます)




「ほめてくれない」「認めてくれない」と、人に求めてばかりの人が多い昨今。



それだけ、無条件でプラスストロークが欲しいなら、まずは、自分が無条件で与える必要があります。




「部長が~」「会社が~」「彼氏が~」「姑が~」



と、他人に問題を添加する人たちは、部長や課長や彼氏に「依存」してしまってるんですね。


いつまでたっても、自立できていない子供なんです。




「部長ならこうあるべきだ」「会社ならこうあるべきだ」「彼氏なら普通こうあるべきだ」「普通は」「今までなら」「常識。。。」


と、自分の価値観だけで、こうあるものだと、囚われてしまってもいます。


本当にそうですか?あなたに人を裁く権利はありますか?





幸せになりたいのなら、愛情が欲しいのなら、認められたいのなら無条件で惜しみなくプラスストロークを与えましょう☆














「ムチウチ」「ケガ/後遺症」交通事故後の治療
冷え・ホルモンバランス・自律神経・脳からくる不調
姿勢・猫背矯正
どこに行っても治らない「腰・肩・膝」の痛み


リピート率100%を継続!(7月~10月)
同業者が治療に通う整骨院


近鉄奈良線「若江岩田駅」徒歩2分 
ひがし整骨院


私たちは、
マッサージをやりません。
マッサージをやらなくてすむ身体に戻していきます。
年齢性別に関係なくその場で効果を実感してもらえる施術を取り入れています。


☆当院の「感想/口コミ」はこちらをクリック!☆



予約優先制 お気軽にお問合せ下さい
℡072-964-5355

診療時間
AM8:30~12:30
PM16:00~20:00


遠方から来る患者様も安心☆駐車場完備


いつでも何回でも無料メール相談
higashiseikotu@yahoo.co.jp




キッズルーム有☆
ブログ用1

施術は個室ブースで安心☆
ブログ用2

バイタルリアクトセラピー
ブログ用3


院内風景はこちらをクリック!



大阪府東大阪市岩田町4-16-15 ひがし整骨院

大きな地図で見る











スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。