Category : 院内情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1186117_549875848399936_1067668146_n.jpg



【笑顔による10の効力】

1、元手がいらない、しかも利益は莫大。

2、与えても減らず、与えられた者は豊かになる。

3、一瞬見せれば、その記憶は永久に続くことがある。

4、どんな金持ちでも、これなしでは暮らせない。

5、どんな貧乏人も、これによって豊かになる。

6、家庭に幸福を、商売に善意をもたらす友情の愛の言葉。

7、疲れた者にとっては休養、失意の人にとっては光明。

8、悲しむ者にとっては太陽、悩める者にとっては自然の解毒剤となる。

9、買うことも、強要することも、盗むこともできない。

10、無償で与えて、はじめて値打ちが出る


デール・カーネギー



P1100931.jpg


熱くないお灸

刺さないはり


もしています。


根本治療・体質改善を目的に施術しています(^^)














ひがし整骨院は、

「病は気から=病を治すにはまずは心(気)から」の精神のもと、心と身体を健康に導き、一人でも多くの人が、より良い人生を歩めるようにお手伝いをさせて頂きます。



ご予約:お問合せ
072-964-5355

大阪府東大阪市岩田町4‐16‐15

ホームページはこちらから


001ブログ

ブルーシィィィルゥゥゥゥゥ――!!

スタッフさんからお土産頂きました\(^o^)/

アイス食べると幸せになりますよねー

002ブログ

ひがし整骨院の冷凍庫はいつもアイス王国!
burogu_20130817154155051.jpg

【何であなたは私の事を理解してくれないの!悲しい!!】
【何であのスタッフは教えた事をやらないんだ!イライラする!!】

と、仕事に恋愛にお悩みのあなた!
心理学の観点から解決のヒントを考えてみましょう☆



子供は母親に対して「お母さんは僕の言う通りに動いてくれる」「僕の考えている事は言わなくても分かってくれている」と期待しています。(甘え・依存)


たとえば、
忙しく掃除をしている母親に、お子さんは「お母さん冷蔵庫の牛乳取ってー!」と相手の事情や立場を考えずにガンガン要求してきますよね。
「今はダメよ」と断るものなら「なんでー!!今飲みたいから取ってー!!」と、それはもう超自己中です笑。


この、
「相手が自分の思い通りになって当たり前」
「自分の考えを理解してくれていて当たり前」
の状態の事を【母子一体感】といいます。

ちょうど、のび太とドラえもんの関係ですね。

もちろん、小さな子供の場合は健全な依存(甘え)ですので、上手に満たしてあげる事は大切です。
甘えである「母子一体感」を子供の頃に持つのは健全な事なのですが、問題なのは「大人になっても持ち続けてしまう人」です。


「妻は料理を作ってくれて当たり前」・・・何でまだ料理が出来ていないんだ!
「従業員は会社のために一生懸命働くものだ」・・・何でお前は言われた事をすぐにやらないんだ!
「長く働いているのだから、支持しなくても分かるものだ」・・・それぐらい言わなくてもわかるだろ!
「長くつき合ってるのだから私の気持ちを理解してくれて当たり前」・・・何で私の気持ちがわからないのー!!



あるあるですよね笑



日本メンタルヘルス協会衛藤信之先生は、この状態を「心理学的に乳離れが出来ていない」と言います。

そこで大切なのが、【離別感】を持つ事だともおっしゃいます。


離別感とは、
たとえ家族であっても、相手と自分は別のものであると認識した上で尊重する事。
親しき仲にも礼儀ありの精神です。


たとえば、

初デートの時、相手が30分遅刻しました。
♂「ゴメン〜遅くなっちゃって・・・」
♀「心配したわよー。大丈夫だった?」


それから結婚し、20年後に30分遅刻しました。
♂「ゴメン〜遅くなっちゃって・・・」
♀「本当にあんたは!何分待ったと思ってるの!!怒」



あるあるですよね笑



初デートの時は【離別感】があったので怒る事もないのです。



「親しき仲にも離別感」by衛藤先生


名言だと思います。




心理学的に自立する(大人になる)とは、

「相手には相手の考え方や事情がある。相手は、私の思い通りになる存在ではない。お互いの違いを受け入れ合って、自分と同じように相手も大切にしよう」

という心理状態でいる事です。




妻でも、彼女でも、部下でも、上司でも、


やってくれて当たり前
分かってくれて当たり前
という当たり前はないと理解する。


仕事、家事、料理、、、


初デートの時のような離別感を持って、
初めて働いてもらった時のような離別感を持って、


「いつもありがとう。本当にありがとう。感謝してるよ!!」



と、一体感が生まれやすい身近な人にほど伝えていくようにすればきっとうまくいく!!


ブログ用1

ブログ用2



施術ルームがいい感じになりましたー(^^)




もともとはこんな感じ

o0720040512643789591.jpg



ほとんど使っていなく、倉庫的な感じでしたが、、、



しかも、女性スタッフが、休みの日に自主的に出社してやってくれたんですー(^o^)丿


私利私欲ではなく、完全に患者さん会社の為だけに行動するその姿勢、、、素敵です!!


まさに、他人を喜ばす力「他喜力」を実践してます!!



その考え行動できる人が成功しないわけがない(^^♪



ありがとうございました!!!







プロフィール

ヌスーピー

Author:ヌスーピー
2008年4月柔道を始めた土地でもある「若江岩田」駅前にて「ひがし整骨院」を開院。

コンピューター制御のもと、脳と自律神経の働きを改善し全身の骨格・姿勢のバランスを整える「バイタルリアクトセラピー」という治療法を使わせていただいています。

資格は柔道整復師(国家資格)と心理カウンセラー。

毎日の診療をするにあたって、難治な患者様を改善させるには、痛みの受け取り方など、心からのアプローチが必要と痛感し資格を取得。
心が健康にならずして、身体の根本的な回復は見込めません!

現在は、地域の人だけでなく他府県からなど遠くの町の人たちにも来院していただいております。

私たちの使命は、ご縁を頂いた患者様の悩みを解消し、喜びや笑顔になって頂く事です。
真剣に向き合う以上、責任もあり気を引き締める毎日ですが、同時に頼りにして頂きながら仕事が出来る事に感謝しております。

私たちの得意とする所は、あなたのカラダに本体備わっている「治る力」を最大限に引き出す事です。


なぜ痛いのか?
なぜ治らないのか?
どうすればよくなるのか?

ひがし整骨院は、患者様との対話と信頼関係作りを大切にしています。
その理由は、難治な患者様が回復していく過程において、心(脳)がリラックスし、私たちと患者様の間に、安心と信頼と尊敬する関係が生まれて初めて、健康回復へ進んで行く事を毎日の臨床の場で経験しているからです。

初めは緊張した顔つきで来院される初診の患者様も、施術後には表情が明るくなっており、その変化が私たちの励みの一つになっております。

旧来の整骨院のような、だらだらといつまで通院引っ張る事はしません。

「根本から治す」「早期完治」を掲げ、どこまで治るのか、いつまで通院するのかなど、ゴール設定、あなたに合った通院期間を初回時に明確にお伝えいたします。

身体の事でお困りでしたらいつでもご相談ください!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。